箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

破天荒遊戯 4話

楽園に触れるなかれ

バロックヒートは釜で煮られてスープになりかけ、アルゼイドは棒読みな叫び声をあげて崖から転落。
都合よく見つかったお家で、泊めてと頼んだところ 即お断り。
やり直しを求めたらちゃんと泊めてくれましたww
のっけから笑わせてくれます。

何故かアルゼイドとバロックヒートが先にくつろいでました。
妙にバスローブ(?)が似合う2人・・・。
テレパシーは着信拒否だし、頭おかしいんですって殴るし、ラゼルってヒートには容赦ないねw

お風呂を満喫中、姉がタオルを持ってきました。
で、洞窟にある宝を探すのを手伝ってほしいとのこと。
報酬はだしてあげるから、という言い方にカチンときたラゼルは、引き受けたものの夜中に姉をたたき起こしましたw
無礼には無礼でかえすって、すごい教育。
ちなみにラゼルは頭から洗う派だそうです。
髪が長いとその方が楽だと思いますが・・・あなたいつからソコにいたのっ!

さて、洞窟にやってきたラゼル達。
崖があれば滑り降ります。ナンダッテー。
姉が今のようなカワイクナイ性格になったのは、幼い頃姉妹で溺れた時、父が妹を先に助けたからだそうです。
でも今 生きてるんだからその後助けてくれたんでしょ?
弱い方から助けるのは自然なことだと思いますが・・当人にはそう感じられないのですね。
そしてラゼルに質問します。
アルゼイドとバロックヒートが溺れたらどっちを助けるか。

答えは 面倒だから両方死んで☆ でした。
アルゼイドに蹴り落とされたw
答えを変更して、自分も溺れるから3人とも助かるよう頑張れ、というものに。
ラゼルらしいかな。
アルゼイドとヒートなら溺れても自力でなんとかなりそうですし。
その前に溺れてるところが想像できません。
どちらかしか助けられない状況がくるとしても、なってもいないうちから考えるのは不毛です。
どうせ考えるなら、みんなで助かる方がいいですよね。
片方だけ助けたら祟りそう、とのことですが両方見捨てたら両方に祟られるのではw

おじいさんの残したものは、今にも飛び立とうとする鳥の化石でした。
金銀財宝ではありませんでしたが、今の姉にとってはもっと価値のあるものでした。
今度あったとき、ラゼルがピンチだったら体はってあげてもいい、と言った姉に、
「知ってたよ、バーカ」とラゼルは答えました。
こういう小気味よさが好きみたいです。
ヒール対決は見ものでしたねw
トイレのスリッパは・・・ほら、いつも足蹴にされてるからw
ところでおじいさんは、幼女二人を連れてどうやってあの場所まで行ったんでしょう?
スポンサーサイト
[ 2008/01/28 23:01 ] 破天荒遊戯 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。