箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

狼と香辛料 4話

狼と無力な相棒

銀貨のことで、ロレンスはミローネ商会に取引を持ちかけた。
ロレンスは浮かれているが、ホロはなんだか思案顔。
深夜、二人の部屋に男たちが押し入ってくる。
ホロのおかげでロレンスはミローネ商会に辿りつくが、彼女は捕まってしまった。


そろそろ銀貨のもうけ話のカラクリが暴かれて解決に至るかと思いきや、そう簡単にはいきませんでした。
考えてみればまだ4話なので解決するには ちと早いですかね。
ともあれカラクリは明かされました。
透きっ歯のバックにメディア商会、さらにそのバックに貴族がついている。
で、わざと商人たちに銀貨を集めさせ、頃合いを見計らって大量に手に入れる、と。
私としてはその大量の銀貨でどう稼ぐのかをこそ聞きたかったんですが、そこはオアズケでした。ちぇー。
毛皮代をぼったくったすぐ後で取引を持ちかけるとは、ロレンスは豪胆というか・・・。
商人にはこういう図太さも大事なんですね(笑)
毛皮のこと、しっかりばれてました。相手もそれを承知のうえでのるとは凄いです。

新キャラ登場しました。
あの街のミローネ商会のトップ、ぱっつん(仮)。
OPにも出てたので重要キャラなんでしょう。
爽やかに笑ってましたが 黒いんじゃないかと思ってしまうのは私がひねくれてるから?
さすがトップだけあって、冷静に情報を整理できる人物のようです。
ロレンスに同情を見せつつもきっちり情報を引き出してきました。
侮れません。お主、やるな(何
なんかこの人好きになりそうな予感・・・。
でも名前を覚える気はさらさらない、とw
愛があるんだかないんだか。とりあえず今はない。

孤独は死に至る病、ですか。。。
不意に弱いところを見せられるとドキッとします。
耳が下がってたのも可愛かったです。
ロレンスが店の構想を描いた紙を鼻紙にするという心遣いを見せました。
え!インクで描いたんだよね・・・と思いましたが滲みませんでしたw
借り、と言いつつ少し心が近づいていくのは見てていいですね。

ホロはやっぱり賢狼なのでした。
あくびも襲撃者がいるからやったんでしょうか。
ぱっつんよりも侮れない。

ロレンスのことを信じてる、との言葉を残してホロは捕まってしまいました。
手を掴みそこねるのとか、よくありますが切ないですねぇ。。
その後ミローネ商会で無力さを痛感するところもグッときます・・・。
ヴァイオリンって悲壮な音が似合います。
ところでロレンスはホロの麦持ってますよね。
それで一発逆転!とかないんでしょうか。
最後入ってきた女性は多分クロエ。
ホロの正体をロレンスは明かしましたが、そんな簡単に信じてもらえるんですかね。

今回のサブタイ、当初は「狼と悲しき夢」だったようです。
現在の方がより内容をあらわしているかな、と思います。
でもロレンスが無能にも聞こえる・・・。
次回は「狼と痴話喧嘩」w


リンゴ日和

スポンサーサイト
[ 2008/02/01 22:20 ] 狼と香辛料 | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

(アニメ感想) 狼と香辛料 第4話 「狼と無力な相棒」
狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産)ゼーレンが持ちかけた銀貨切り上げ話のカラクリを暴いたロレンスは、その情報をミローネ商会に持ち込んだ。調査の結果、莫大な利権を当て込んだが裏取り引きが存在する事を突き止めるミローネ商会。支店長のマールハ...
アニメ【狼と香辛料】第4話。
『狼と香辛料』※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない...
[2008/02/04 23:24] どっかの天魔日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。