箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

true tears 6話

それ・・・なんの冗談?

眞一郎と三代吉は愛子に店から追い出された。
愛子と三代吉はつきあいだした時のことを思い出す。
一方比呂美は乃絵の兄からデートの誘いを受けた。
そして眞一郎は、比呂美から自分達は兄妹かもしれない、と聞いてしまった。


○石動純について。
名前は分かってるけど多分これからも「乃絵の兄」もしくは「兄ちゃん」と呼ぶと思います。
比呂美に恋心は全くないと思いますw
あるのは共感、でしょうか。
好きなものを好きでいられなくなるのはキツイ。
比呂美が雪を「好きだけど嫌い」 といったので気持ちが動いたみたいです。
放置して帰りそうだったのに。

眞一郎に乃絵とつきあえ、って言ったのはちょっと後ろ暗いのでしょうか?
ベルト見た時の反応が面白かったですw
乃絵の気持ちが手に取るように分かるのは好きだから?
異母兄妹はこっちだったりして、なんちゃって。

比呂美とのデートの終わりにキスしようとしました。
本気でするつもりなんて さらさらないくせにっ!
兄ちゃん悪い人ですねぇ。
比呂美の気持ちを分かった上で揺さぶりかけてきたように見えました。

○眞一郎の母について。
話が比呂美、あるいは比呂美母のことになると本当に目つき変わりますね。
普段はあんなに怖くないし嫌味じゃないみたいです。
眞一郎と比呂美が異母兄妹って話を忘れたことない、の時の反応がおかしくなかったですか?
異母兄妹の話は口からでまかせなのかもしれないです。
もし本当だったら父ひどいですよねー。
眞一郎の妊娠が分かるか分からないかの時期に不倫はちょっとひどすぎる。
そんなに情のない人には見えないです。

で、あの写真、94年撮影って書いてました。確か。
true tearsの世界が今 何年か分からないですけど、子どもは二人とも生まれてたと仮定します。
だとすると、眞一郎の母が今みたいになったのはいつでしょう。
勝手に想像してみると、比呂美が家に来た時でしょうか。
眞一郎父が比呂美母と昔つきあっていたのかもしれなくて、比呂美を引き取ることに過剰反応したのかなーって。

眞一郎に比呂美との話を聞かれました。
眞一郎が去った後も、母は立ち尽くしていました。
くずおれることも出来ず。
不器用な人だなぁと思います。
結構 嫌いじゃないです。

○その他
愛子と三代吉(その他扱い!?)は眞一郎さえ関わらなければうまくいきそうなんですが・・・。
三代吉の告白受けた時、愛子 晴れやかな顔してたのに。
ていうか、三代吉知らなかったのかよ!
なんか病みそうな顔してましたけど、この二人はちゃんとうまくいくと思います。
愛子が泣くなら三代吉がらみと予想。。

比呂美は おとなしそうな外見してますが結構激しいもの持ってますね。
眞一郎への態度が怖いほどでした。ほとばしってました。(何が)
比呂美と乃絵の兄をつきあわそうとしたのって、まんま愛子と三代吉です。
成り行きって、ねえ。
今回 比呂美が涙をこぼしました。
きっと自分の気持ちも異母兄妹疑惑も言うつもりなかったんでしょう。
非常にドラマチックでした。
この涙はどう響いてくるんでしょうか。

眞一郎と乃絵は進展ナシ・・。
ていうかこの二人に進展が存在するのかすら怪しいですw
やっぱり?眞一郎は比呂美を好きだったんですね?
乃絵に自分の意志で飛べると言われました。
そろそろ空回りじゃなく動いてくれるかな?
むしろそろそろ動け、とw もう折り返し地点でしょー。

予告では比呂美と乃絵がガチンコ対決してました。
二人に一体何が?

true tears オリジナルサウンドトラックtrue tears オリジナルサウンドトラック
菊地創

by G-Tools
スポンサーサイト
[ 2008/02/14 23:00 ] true tears | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。