箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AIR やってみた。

言わずとしれたkeyの泣きゲー、AIR。
名作の呼び声高い本作。CLANNAD(アニメ)面白いし、ちょうどベスト版売ってたのでやってみました。
発売って2000年・・・わぁまだ20世紀だ。義務教育期間だ。
こういう選択肢で女の子の好感度をあげて、っていうゲームは肌に合わないかなーと思ってたんですが、意外といけそうでした。
ていうかAIRはそういうゲームでもなかったしね。
ときメモは無理だったんだ・・・

さて、感想。
なんだか言語化できない感情がぐるぐる渦巻いてるかんじ。
クリアして間がないから言葉にならないんだろうか。
世間(?)の評判から、魂もってかれるような衝撃を期待してやってました。
全く何を期待してプレイしてるんだか。
正直なところ衝撃はなかったです。
クリアした時、むしろ心は静かでした。
でも魂はもってかれたかな。
気づかないくらい秘やかに絡めとっていかれたような気分。

以下はネタバレ全開でいろいろ。
ものすごく感覚的になってます;




○佳乃編

最初にクリア。
本当は美凪を先にやろうとしてたんだけど選択肢間違えた。
往人がいて、佳乃がいて、聖がいて。ある意味一番幸せなシナリオだと思う。
個人的に、思いを先に託すより 今の自分の中で幸せになりたいので一番好きかも。
全体から見ると佳乃編はライトだよね。
誰も失わないからやってて安心できる(笑)
なんつーか、、佳乃が一番健全よねw 和むわ~

○美凪編

実は途中でクラクラした。
この人たち(登場人物全般)は人として大丈夫だろうか とか本気で思った。
さらに みちるは中盤まで好きになれなかった。いやーイライラしちゃってな。
先に見たのはバッドエンドの方。
なんかそれなりに幸せに見えないこともないんだけど、たまらなく寂しい。
あれから先ずっと満たされることはないような気がして。

グッドエンド、これってみちる編なの?
背中ごしに、笑ってみちると別れるところは作中かなり好きなシーン。
あそこの美凪の笑顔は本当に美しいと思う。
笑顔は心を温かくする。だから涙が出るんだね。

○観鈴編

観鈴の口癖は「がお」とか「にはは」とか色々あるけど、私は「観鈴ちん、ファイト」が好き。
なんだか観鈴を思うと胸がじくじくする・・・。
PS2版をやったので全年齢です。
そんなわけで恐らくそのシーンだったんだろう、と推測できるところは手をつないでたことになってた。
でもこっちの方がいいと思った。
往人は観鈴を愛していた、観鈴は往人が好きだった。
そう作中明言されていますが、二人は恋愛関係じゃなかったと思う。
恋愛とは違うカタチの愛だったり好きだという感情を抱いてたんじゃないかと。
もっと、違うナニカ。それが何かは分かんないけど。

○SUMMER編

最後の方に入る、旅をしてた頃の回想(夢だったけど)は破壊力抜群だった。
ここで初めて泣いたよ・・・。
私の愛はもっぱら裏葉に向けられてました。
神奈のことはもちろん、柳也も愛してたんだろう。
凛とした美しさがあって、頭もきれて、でもオチャメなところもあって。
すごく好き。
神奈と柳也に裏葉、と3人揃ってなければだめなんだ。
映画版では空気だった気がするけど(汗)、そう実感した。

○AIR編

晴子の表記が「母」に変わった時は息をのんだ。
恋愛要素も含んでるけど、やっぱりこの作品の本質は家族愛、特に母と子の愛なんだろうなぁ。

前述のとおり、クリアした時私の心は静かでした。
不思議と悲しいとか寂しいとか思わなかった。
冷静に考えたら、観鈴は頑張って翼人の悲しい夢を終わらせたけど、彼女自身の命も尽きてしまうのでやっぱり悲しいのかもしれない。
でも なんだか、頑張ったね観鈴ちん、って言いたかった。
あの結末も、すっきり受け入れられた。
どこか幸せな気分だった。
なんでだろう。


これはクリア直後の感想なので、また時間がたったら変わるかもしれない。
時間をおいてプレイしたら、今度は全然別の感想がでてくるかもしれない。
とりあえず これは、今の気持ち。

ちなみに泣いたのは3回でしたw
SUMMER編の最後、AIR編で2回。
そらが往人の記憶を思い出して観鈴を抱きしめるところと、観鈴が晴子に「一緒に生きたい」と泣きながら伝えるところ。
前者はこの作品の中で一番好きなシーン。
翌朝そらに戻ってる(?)とこも含めてすごい好きだ。

終わったあと、ふと絵を描きたくなった。
なんとなく頭に浮かんだのは、観鈴が幸せにしてるとこ。
でも実際には神奈を描いちゃった。あれ。
神奈たち3人の なんか幸せそうな絵だった。
ほぼ一発描きなので人様に見せられるような代物じゃありんせんが。
でも手直ししたくないのです・・・。
(それにしてもいたる絵は難しい)

私が幸せになってほしかったのは神奈だったんだと思った。
幸せにしてあげたかった。
スポンサーサイト
[ 2008/03/08 23:59 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。