箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シゴフミ 10話

デアイ

癌に冒され余命いくばくもない青年と、死を理解していない少女。
今回の主役はこの二人でした。

青年は末期癌を宣告され、会社をやめて毎日を無為に過ごしていました。
自分のしてきたことが分からなくて、何かを残したいのに何もてにつかない、そんな状態みたいです。
真っ白なキャンバスがなんとも寂しい。
彼が忘れかけて、でも思い出した「やりたかったこと」は自分の絵で誰かを笑顔にすること・・・かな?
少女はその誰かで、青年はちゃんと やりとげていました。
そんな少女のこれからの笑顔も守ることができたから、「これも悪くない」という言葉がでたのでしょうか。
青年のシゴフミには、少女の絵と、「ありがとう」の文字。一言だけど、重いね・・・。

少女はまだ幼く、死んでもリセットできる、みたいなことを思っているようでした。
冒頭、鳥の死骸を見て、リセットしても生き返らないのか、と聞いていたのは無邪気を通り越して いっそ残酷でした。
少女(だけじゃなかったけど)が死をゲーム感覚で捉えていて、今回はゲームが否定的に描かれているように感じました。
違うかな、象徴的かな。
子どもがゲームばかりしていて命を大事にしない、なんてことは しばしば聞きますが、問題なのはゲームではなく、単純に実体験が少ないのがいけないんじゃないかと。
「痛み」や「死」から子どもを過度に遠ざけるべきではないと思います。

でもって今回 少女は青年の死に直面しました。
事故現場に居合わせたのですから、何か大変なことが起こった、くらいは分かるでしょう。
青年の遺体の冷たさや固さも感じ取りました。
シゴフミを渡された時、ゲームのリセットを繰り返していたのは、彼女なりに死を飲み込もうとしていたのかな・・・。
まあ、理解するのはもう少し先な気がしますが。
その時「ありがとう」の重さも噛みしめられるでしょうか。
ところで彼女は何故に「ふみか」?

次回、ついに文歌が目覚めます。
さあ、どうなるんでしょうか!意外と眼差しが強かったです。

シゴフミ 4―Stories of Last Letter (4) (電撃文庫 あ 17-8)
シゴフミ 4―Stories of Last Letter (4) (電撃文庫 あ 17-8) 小説版のフミカは今回の少女と同じ漢字らしいですね。。。
スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : シゴフミ

[ 2008/03/13 13:29 ] シゴフミ | TB(7) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

(アニメ感想) シゴフミ 第10話 「デアイ」
シゴフミ 一通目母親に連れられて親戚の家に来ていた文伽は、従兄の日比谷毅彦と留守番をすることになる。突然ゲーム会社を辞めて、家族に不審がられながら、自宅で絵を描いていた日比谷。彼は食事に出るついでに、ゲームセンターや映画館に文伽を連れて行く。しかし帰り...
(アニメ感想) シゴフミ 第10話 「デアイ」
シゴフミ 一通目母親に連れられて親戚の家に来ていた文伽は、従兄の日比谷毅彦と留守番をすることになる。突然ゲーム会社を辞めて、家族に不審がられながら、自宅で絵を描いていた日比谷。彼は食事に出るついでに、ゲームセンターや映画館に文伽を連れて行く。しかし帰り...
シゴフミ 第十話
第十話 『デアイ』今の時代、30代くらいの人が小さな女の子連れていると通報されちゃうんですね。父親だという可能性は考えないものか...
[2008/03/13 19:46] ワタクシノウラガワR
シゴフミ
第10話 「デアイ」  どいつもこいつも、かってな事を云いやがって、って所ですかねっ。 まぁ、「タケヒコ」の気持ちも難しい所でしよ...
[2008/03/13 22:18] まるとんとんの部屋
シゴフミ  第10話
さて、今回も普通に良い話でちょっと驚きましたでも色々な意味が込められた話だったなぁとまぁ本筋にはあんまり関係はありませんでしたけど母親に連れられて親戚の家に来ていた文伽は、従兄の日比谷毅彦と留守番をすることになる。突然ゲーム会社を辞めて、家族に不審がら..
[2008/03/14 21:08] にき☆ろぐ
シゴフミ #10 「デアイ」
 絵が好きだった。 ゲームが好きで、ゲーム会社で絵を描く仕事に就いた。 ……でも、それも先日辞めてしまった。 僕は、世界に何を残せるのだろうか――?★次回予告と全体考察へのショートカット☆バンダイチャンネル☆[B-ch]シゴフミ|アニメ....
[2008/03/14 21:24] 月の静寂、星の歌
シゴフミ 第10話 「デアイ」
母親に連れられて親戚の家に来ていた文伽は、従兄の日比谷毅彦と留守番をすることになる。突然ゲーム会社を辞めて、家族に不審がられ...
[2008/03/15 12:17] Shooting Stars☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。