箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アリソンとリリア 1話

アリソンとヴィル

空軍に所属しているアリソンと、上級学校生のヴィルは幼馴染み。
久しぶりに会った二人は出かけた先で、嘘ばかりついているおじいさんと遭遇する。
おじいさんは、この世界の戦争を終わらすことができる宝があると言った。
しかし突然現れた役人と名乗る男に連れ去られてしまう。
二人はおじいさんを追って飛行機をとばす。


とりあえずこんなお話?
つかみとしては、正直びみょう。
どうもテンポがしっくり来なかった気がします。

原作は全巻持ってます。
今期一番の不安作でした。いや、原作ファンだと危険という意味で。
公式に時雨沢さんのコメントがのってましたが、それが更に不安をさそうw
実際みたところ、それほど不安を感じなくても良かったかなーとは思いました。
ヴィルの声は若干高いと思いましたが、後々のことを考えると驚きがあっていいかもしれないです。
一番不安に感じてたのがキャラデザでした。
気にはなるけど慣れそう、そんなかんじ。
でもフィーは二十歳に見えないね。

アリソンはヴィルに好意をもっているのに、ヴィルの鈍さにじれったそうにしているのが笑えました。
今のところヴィルがなんだか鼻につきます。何故かしらw
おじいさんはいいキャラですね。
今まで嘘ばかりついてきたがこの話は本当だ、ってなんて嘘くさいw
歴史とは何を都合よく伝えるかが重要、とか親知らずの小鳥、とか伏線が分かりやすい気もします。

飛行機のシーンが良かったのは嬉しいです。
詳しくないのでさっぱり分からなかったですが、細かい所も描写ありましたね。

お話は動き出したところなので、次回以降に期待です。
OPでネタバレしてました。いいのだろうか。

アリソン (電撃文庫) 一冊分を3話でやるのかなー。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

(アニメ感想) アリソンとリリア 第1話 「アリソンとヴィル」
アリソン (電撃文庫)休戦下のロクシアーヌク連邦(東側・略称ロクシェ)とべゼル・イルトア王国連合(西側・略称スー・ベー・イル)。ロクシェの上級学校に通うヴィルの元に、孤児院で一緒に育った幼なじみのアリソンがいきなり飛行機で現れる。アリソンはロクシェ空軍の...
アリソンとリリア第1話
キノの旅コンビの作品のアニメ化です正直丸投げマッドやキャラデザで心配してたんですがいまのところはまぁまぁかなぁというかんじでしたねまぁ1話からして作画はヤバめでしたけど・・・・OPや背景は良い感じでしたというかなんか世界名作劇場みたい!!こうちょっと古..
[2008/04/09 10:25] にき☆ろぐ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。