箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

我が家のお稲荷さま。 1話

お稲荷さま。封印解かれる

妖怪に狙われてしまった高上透。
彼を助けるために、天狐空幻、クーの封印が解かれた。
高上兄弟を気に入ったクーは、彼らの守り神として一緒に住むことに決めた。


なんといってもクーのキャラクターが良かったです。
本来男なのか女なのか忘れてしまったくらい長生きだそうです。
性別って忘れちゃうもんなのかしら?
個人的には女性のクーでいて欲しいです。
あの容姿で、あの声で「三下ぁ!」とか言われるとドキドキしちゃいます。
いや、オカシイだろw
でもホントあの口調は女性姿の方が爽快だと思います。
次回は男性姿で登場のようですが、また印象が変わったりするんでしょうかね~。

高上兄弟のお母さんの美夜子とクーの関係がとっても気になります。
美夜子はクーにとって特別な人みたいです。
過去話とか無いのかな。
クーは男にも女にもなれるので一粒で二度オイシイ、みたいな(?)

コウも不思議で気になる存在。
守り女ってなんなのか分からないし、彼女は名字が明かされてません。
無表情だけど、いつか笑顔が見れる日が来るんでしょうか。
クーの監視にと、目立たないようについてきました。
って、網棚ハンモックww
1回やってみたい・・・!
逆に目立つことに気づいてなさそうなのが可愛かったです。

高上兄弟と天狐空幻ことクーが巻き起こすドタバタってかんじでしょうか。
原作は読んだことないですが、さわりくらいは知ってました。
今回は1話ということで、本当にさわり程度でした。
まだ始まったばかりで、今回はとりたてて面白い話でもなかったですが、これから面白くなることを期待してます。

我が家のお稲荷さま。 7 (7) (電撃文庫 し 9-8) 五行が出てきたのはツボでした。
スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 我が家のお稲荷さま

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。