箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あまつき 2話

狗を呼ぶ聲

鴇は 妖怪退治をしている沙門のところに連れて行かれ、しばらくそこで暮らすことになる。
ある日、朽葉がヤクザ者に因縁をつけられ、彼女は狗神憑きであると判明する。
ヤクザ者の所業に腹をたてた鴇は、「自分にできること」をしようとした。


沙門がヒットでしたw
お経を唱えてると思ったら酔っ払って寝てました。こけたよ。
型破りだけど 筋の通った頼れる人物のようです。懐が深そうだ。
いろんな人に懐かれそうです。その分一部の人には疎まれるかも。
最後の喝が格好よかったよ!
普段の抜け具合といい 最高です。
おや、ベタ褒め?
あまつきで沙門以上に私を引きつける人は出てくるんでしょうか~。
ていうか これからどんどんキャラ出てくるはずですよね。

朽葉は狗神憑きとのこと。
鴇の目に一瞬映った獣は朽葉の狗神??
祟る、といわれてましたが。。。不幸な出来事と勝手に結び付けられただけかもしれません。
魔女裁判のような。

さて、鴇 主演でヤクザ者の一人にイタズラ(仕返し?)を仕掛けました。
ていうかヤクザ者って・・・;
妖怪のふりをして脅かしました。
鴇って歴史はダメダメだけど化学はできるみたいです。
炎をまとってると迫力がありますもんねー。
芋の汁だっけ?考えたな。
この一件を通して朽葉と少し近づけたようでした。

にしても前回と今回の鴇のイメージが少々一致しませんでした。おや。
朽葉がからまれてても流すと思ったw いや、それサイテーだよねww
平八はラブリー。

TVアニメーション「あまつき」DVD 第1巻 <豪華版> 朽葉の髪マフラーって息苦しそう・・・。
スポンサーサイト
[ 2008/04/15 23:26 ] あまつき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。