箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

我が家のお稲荷さま。 2話

お稲荷さま。我が家に住みつく

クーとコウの同居を、お父さんはあっさり受け入れました。
えぇ、そんな簡単に!?
お父さんの切り替えしは只者じゃなさそうでした。
お母さんが故人なのが非常に残念ですが、在りし日の高上家では どんな会話がなされていたのでしょうか。
新婚の時とか見てみたいですw (なんという出歯亀)
クーが気に入っていたので、お母さん・美夜子も相当いいキャラしてたんじゃないかしら。

クーの力をちゃんと使えるようにするため、土地の神様に挨拶に行くことにしました。
その土地の神様は、なんと神社の前にあるコンビニのオーナーの恵比寿でした。
にやにやしてて感情が読めない人(・・・ではなかった)です。

手下の狛犬を使ってクーに攻撃を仕掛けてきました。
ちょっと苦戦したクーをかばおうと、透がクーの前に立ちはだかります。
おお、危ないけど可愛いよ!
素直さや純粋さ、大切な人(・・・じゃないけど)を守りたいという意志、単純に腕力とかじゃない強さを感じます。
透が妖怪に狙われるのもそのへん関係しないかなー。
で、きっと透と美夜子は似てるんでしょう。

コウの助言のおかげで、無事 狛犬を倒すことができました。
コウは守り女だけあって、専門のことには強いですね。
家事一般には全く役に立たなさそうですが。
洗濯物はすぐに干さないとシワになるもんね。
あのスピードじゃもうシワになってたかも。

ちなみに恵比寿が攻撃を仕掛けたのは、神社を壊すため、でした。
理由は神社の前のコンビニが、修理業者の人たちで潤うように。
なんてひどいww
でも、美夜子の魂はまだ町で彷徨っている(?)、と教えてくれました。
亡くなったのは最近なんでしょうか。
ともかく、美夜子が核になりそうです。

次回、クーとコウが学校に行くらしい・・・。
家に残すのも心配、かといって学校に来られても気が気じゃなさそう。
唯一 普通っぽい兄ちゃんは苦労が絶えなさそうですw

我が家のお稲荷さま。 限定版 【天狐盛りパック】 第壱巻 やっぱり女の子姿の方がいいなぁ。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

(アニメ感想) 我が家のお稲荷さま。 第2話 「お稲荷さま。我が家に住みつく」
我が家のお稲荷さま。 (電撃文庫)父親の承諾もとりつけ、高上家で暮らすことになった天狐とコウ。人間の暮らしに興味津々の天狐は、ある日この地の土地神に会いたいと話すのだった・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。