箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドルアーガの塔 3話

旅立ちの前に

ジルはニーバに連れられ王のもとから逃げ出した。
翌日、王は何事も無かったかのように式典に出ていた。
ジルたちはスライムからクーパを助けたことでメルトと出会い、彼らともども王の側近に引っ立てられた。
カーヤが王と話をつけ、ジルにと剣を授かる。
5人になったジルたちは、塔の最上階を目指して出発した。


暗殺されたはずの王ですが、なんと生きていました。
王は条件付きの不死なんでしょうか。
冒頭 若い頃の王の話がありましたが、眠かったので覚えてません;
ともかく王は生きていて、側近が怪しくて、ニーバは何か知っていて。
そんなかんじ。
特にニーバは何が目的で王の周りのことを調べているんでしょうか。
塔の最上階に上るのに必要、みたいな口ぶりでしたが。

街中にスライムが落っこちてきました。
そんなわけでジルは説得を試みます。なんであんなに大仰に話すのw
結局おぼれちゃいました。ジル+角材=役立たず・・・。
アーメイがスライムを倒し、中からクーパが登場です。
口うるさいけど しっかり者な10歳。いいですね~(何が

一方クーパのご主人、メルトは かなり駄目な人でした。
殴られたことないのに、ってソレどこの(自重)
とはいえ魔法の腕は確かみたいで、見栄をはろうとしなければ強そうです。

カーヤはただの不思議ちゃんかと思いきや、意外と抜け目ない子のようです。
スライムの時はちゃっかり避難してたし、メルトも丸め込みました。
王とも面識がある様子。
「今生の別れ」と言ってたのが気になります。
カーヤが目的を達成し、最上階に達したら王が死ぬのでしょうか。
ニーバが探っていたこととも関係がありそうです。

ついに塔へと出発した一行。
あの面子でマトモに旅ができるのか結構 不安でありますが・・・次回にも期待です。
戦闘だけじゃなくキャンプの描写もありそうなのが良いです。
そういういのがあってこそ冒険ですよね!

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮 
スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : ドルアーガの塔

[ 2008/04/19 23:31 ] ドルアーガの塔 | TB(6) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

(アニメ感想) ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第3話 「旅立ちの前に」
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮駆けつけたニーバの機転により、王暗殺の現場からの脱出を果たしたジルは、その翌日、予定通りに行われた閲兵式に、昨夜絶命したはずのギルガメス王が出席していることに吃驚し言葉を失う。その頃市街では突如現れた巨大スライ....
ドルアーガの塔 第3話『旅立ちの前』
ドルアーガの塔
[2008/04/21 14:14] ゲーム&アニメ感想館
アニメ「ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~」 第3話 旅立ちの前に
ジル、ニーバの機転で危機を脱する。ジルを向いていないと塔に登らないよう言葉を発するニーバだけど、ジルを気遣ってるのかな、とか思う...
[2008/04/21 15:39] 渡り鳥ロディ
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第3話 「旅立ちの前」
【あらすじ】駆けつけたニーバの機転により、王暗殺の現場からの脱出を果たしたジルは、その翌日、予定通りに行われた閲兵式に、昨夜絶...
[2008/04/21 18:39] Shooting Stars☆
ドルアーガの塔第3話「旅立ちの前に」
 ドルアーガの塔を目指すパーティの一員として、ニーバ達と共に行動していたジル。初陣での失態により、完全にお荷物状態になっていた。塔内都市メスキアに到着した時、ニーバは腹違いの弟でも容赦無くクビを宣告した。結局1人ぼっちになったジルは、仲間を募るべく広く訴
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~ 第3話「旅立ちの前に」
王様生きてんじゃ~~ん。何? もしかして不死身?死なないの?うむ、そう考えればたった一人でドルアーガを倒したという伝説も頷けるな。んでジルはやっぱりニーバが助けてくれました。何か口調からして王様が死なないのを知っているみたいですね。実は何...
[2008/04/24 20:22] シバッチの世間話

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。