箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドルアーガの塔 7話

片羽と踊れ

行く手にドラゴンが立ちふさがり、登頂者たちは先に進めない。
ウルク軍が討伐しようとするが、被害者が増えるばかりだ。
そこでジルはケルブに共闘を申し出、登頂者に呼びかける。
人々の協力、ニーバの助言によって、ジルたちはドラゴンを倒すことができた。


ニーバは前にあのドラゴンと戦って仲間を失ったらしいです。
だから積極的に倒そうとしなかったのでした。
そういうこと知らないからジルは失望してましたが、ちょっと勝手です。
でもまあニーバも何も言わないからで・・・不器用な人だよなぁ。
別にニーバだって、人が傷つくのを良しとしてるわけではないと思うけど。
確実に勝てる保証がないのに仲間を巻き込んで戦うのは怖かったかな、と。

親衛隊はドラゴンに苦戦中。
一瞬 5話のようなドット絵が頭をよぎりました・・・
そういえば5話の近道って一体なんだったの。ニーバに追いついちゃったよ。

ジルはケルブに訴えますが、相手にされず。でもエタナが剣を見て信用してくれました。
おお、ギルガメスさまさま。
預かったお金を使って一緒に戦ってくれる人を募りますが、相変わらずの口上で誰も相手にしてくれませんでした。
うーん、ジルって言ってることはもっともなんだけど、素直に聞くのが難しい気がします。
なんでかな、ストレートすぎるのかな。裏がなさすぎるから?(ひねくれ者め・・・
それにしても「宿屋の主人に会える」って、何言ってんのw

一生懸命なジルを見て、カーヤたちも手伝ってくれました。
これはジルの人徳、でしょうね。
カーヤは色仕掛け、アーメイは賭け、クーパは詐欺っぽい口上(え)で協力者を集めます。
カーヤには もっと黒いものを期待してたんですが・・・(何 期待してんの
クーパは思わぬ才能を見せてくれました。
いやー、主人公がなんの変哲も無い少年A→ドラゴンで荒稼ぎウッハウハ、になるとはね。
金目当てには金の話を、美容が気になる人には美肌の話を、と人を見る目があります。
将来が楽しみというか、どうかそっちの道には進まないでくださいというか・・・。

さすが大勢の力はすごかったです。
ニーバが弱点を教えてくれたので、ケルブとそこを突き刺し、倒すことができました。
薄情者のメルトではないですが、ケルブはお亡くなりになった?とか思っちゃいました。
しかしケルブは意外と強かったです。
親衛隊の長官の地位は伊達ではなかったようで。
指揮官としては無能そうなので(失礼)そのうち全滅しそうだ、とか思ってたんですけど、今回で認識を改めました。
素直にジルを認める器も持っていましたし。
エタナと二人でバランス取れているみたいでした。
入浴シーンは・・・微妙だったが・・・。あの反応は・・・えぇー・・・。

みんなの力を集めてドラゴンを打ち倒したジルに、賞賛が送られます。
ニーバは複雑そうに見ていて、サキュバスが追い討ちをかけました。
ニーバって子どもの頃からジルに憧れや羨望を抱いてたんじゃないかしら。
この話、ジルだけだと典型的な英雄譚ですね。
そこにニーバの嫉妬(に なると思う)、サキュバスの狙いが絡んでどう展開するのか楽しみです。

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮 
クーパが目立ちすぎでカーヤがいまいちヒロインとして立ってないよ!ぜひ黒さをww
スポンサーサイト
[ 2008/05/19 05:21 ] ドルアーガの塔 | TB(6) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

(アニメ感想) ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第7話 「片羽と踊れ」
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮ケルブ将軍率いるウルク軍は、突如現れた片羽のドラゴンにより、立ち往生を余儀なくされていた。偵察隊の全滅という最悪の結果がウルク軍を奮起させ、来るドラゴンとの一大決戦に向けて、塔内はかつてないほど殺気立つ。そんな....
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第7話「片羽と踊れ」
ファタジーものでも最強クラスの敵ドラゴン。ゆえに倒した者は「龍殺し」=ドラゴンスレイヤーと称えられるほど。片羽のドラゴンの出現...
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第07話 「片羽と踊れ」
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~  お勧め度:普通  [RPG]  テレビ神奈川 : 04/04 25:15~  BS日テレ : 04/09 25:30~  GyaO : 04/04 25:15~     テレ玉 : 04/09 26:00~  サンテレビ : 04/04 26:10~  三重テレビ : 04/09 27:00~ ...
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第7話「片羽と踊れ」
道すがら居座る巨大なドラゴン。どこの世界でもドラゴンは強大で強力な敵と決まっているわけで、このアニメも例外ではなく。手ごわい障害として立ち塞がっているわですね。
[2008/05/21 07:47] よう来なさった!
ドルアーガの塔第7話「片羽と踊れ」
 最上階へ向けて登り続ける登頂者達の前に、新たなる難敵が立ちはだかった。それは、ウルク軍の偵察部隊が遭遇した片羽のドラゴン。「走れ!」恐怖を感じ逃げる兵士達。しかしあっという間に灼熱の炎により、皆殺しにされた。一方黒いモンスターモコモコの大群に追われるジ
(感想) アニメ 『ドルアーガの塔』 第7話 「片羽と踊れ」
ジルたちは眠い中モコモコに追いかけられ、3日間走りっぱなし{/m_0216/}花畑に到達すると、踏んだ花から怪しげな粉が発生し、みんな意識が朦朧{/m_0143/}ニーバ一行に助けてもらう{/m_0160/}クーパはお礼にニーバ一行にお料理を振舞ったり{/m_0050/}なまこが隠し味で、メル
[2008/05/22 23:51] ★一喜一遊★

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。