箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

我が家のお稲荷さま。 7話

お稲荷さま。子狐を抱く

居場所をなくした狐の親子がクーを頼ってやってきた。
そんな折、透を狙う妖怪にコウが襲われる。
見事コウはその妖怪を倒したが、そいつはお隣の土地神の宝を盗み、探されていた。
そいつを突き出すことでご褒美として土地をもらって めでたしめでたし。


開発で住む場所を失った狐の親子が登場。
恵比寿が意味ありげな顔でクーのところへ行くといい、なんて言ってましたが、あの顔になんか意味はあったんでしょうか。
しゃべる貝はまだ関係ないのに。
御魂送りで奪われた毛はばっちりストラップになってましたw
三槌の空幻狐、って有名なの?
でも恵比寿のことだから胡散臭い商売トークで買わせそうw

ともあれ高上家に来た狐の親子。
子連れなので子どもは大五郎、親は拝一刀、と名づけられました。
クーに透、なんで知ってる?
大五郎の可愛さで春樹パパも攻略し、しばらく一緒に住むことに。
大五郎はまだ人化もできない赤ちゃんなんだねv

今回の戦闘は珍しく(え?)面白かったです。
水属性の妖怪と水使いのコウ、属性が同じで有効なダメージを与えられません。
しかし、何事も過ぎれば毒となる、ってことで水気を送り続けて勝利しました。
力押しだけじゃなく、こういう戦闘もないと詰まらないですから。

しゃべる貝を捕まえたことを聞きつけて、狛犬×2 がやってきました。
貝を突き出さないと恵比寿がとばっちりを受けるらしいです。
たまには痛い目見ろよ、とか思っちゃいましたがw
狛犬は相変わらずのお茶目さん。
コウの太ももにドギマギしたり、昇の手料理を食べちゃって貝を譲らざるをえなくなったり。
利害が絡む大事な用件の時は、恵比寿が直接来たほうがいいと思います。
当てにならんw
昇はああ見えて策士でしたね。

コウは(報われない)ボケ担当からお色気担当にシフトしたんでしょうか。
お隣の土地神は女の子で驚きです。
ヒロインの座を若干 意識してたり、はしないでしょうが。
来週お隣さんがメインみたいです。
前回の女の子もそのうち ちゃんと出てくるの?

我が家のお稲荷さま。 通常版 第壱巻 
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

(アニメ感想) 我が家のお稲荷さま。 第7話 「お稲荷さま。子狐を抱く」
我が家のお稲荷さま。 限定版 【天狐盛りパック】 第壱巻天狐を訪ね、土地を追われた狐の親子が高上家へとやってきた。子狐の可愛さに夢中になる昇と透。そして、狐親子は暫く高上家に泊めてもらうことになったのだが・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。