箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドルアーガの塔 8話

伝説の塔

カーヤが突然 不治の病で倒れてしまう。
治すには、塔内の小ぶりな塔の最上階にある石版が必要だそうだ。
もちろん(?)嘘だが、信じたジルはその塔の中に入っていく。
キャラクター・ジル、プレイヤー・カーヤで 「ドルアーガの塔」スタート!


まさかのファミコン版・ドルアーガの塔の登場でした。
私はよく知りませんけど、本当にああいう攻略条件だったんでしょうか。
死んだら1階からやり直しってキツイですね。
ファミコンはあるからソフト探してみようかな(笑)

ジルは馬鹿がつくほどお人よしでした。
人がよくて騙されやすいというか、現に騙されました。
別に悪いことではないですけどね。純粋、とも言えるし。
でも不治の病なのに治せるものがある、って。それ不治の病じゃないじゃん。

塔のそばには駄菓子屋(?)がありました。
ノートに手書きの攻略本も貸してくれます。
手書きのノート、ってあたりがレトロです。
ラムネやフルーツ牛乳も売ってて、お風呂まで入れました。
今回のお風呂担当はクーパ。
ジル頑張ってるのに・・・w

前回の竜の件で、ジルはすっかり有名人になったようです。
ジルの人の好さのせいなのか、登頂者たちは親しげに話しかけてきます。
そしてドルアーガの塔を乱入プレイ。
お金払ってないのに遊ぼうとするとは!と思った私はどーせケチですよw

なんとか最上階にたどり着いたジル。
ドルアーガを倒しちゃうなんて強くなったもんです。
そこに現れたのはカイ?
その時 塔が光を放って・・・一体何が起こったのでしょう。
石版はギルガメスの不死なんかとも関係があるのかな。

カイ曰く、ジルはこれから三度裏切られるらしいです。
複数の人から裏切られるのか、同じ人に何度も裏切られるのか分かりませんが。
同じ人からだと その人嫌いになりそうですよ。

第一候補はニーバ、これはほぼ確定じゃなかろうか・・・。
生い立ちの差もあるし、竜殺しの名も取られちゃったし、サキュバスも揺さぶりかけてたし、ニーバ裏切りは濃厚だと思います。
これ以上オレから奪うのか、みたいな。
ジルに登頂者は向いてないと言ったのも、自分のテリトリーを荒らされたくなかったからかもね。
でもジルの身は心配してしまってるので基本いい人なんだろうなぁ。
ラムネの飲み方知らなかったのは可愛かったです。

第二候補はカーヤ。
何としても成し遂げたいものがあるっぽいし、そのためなら裏切りも やむなし、と考えそうです。
ただカーヤもひたすら ひたむきなジルには何か心を動かされたかもしれません。
まあ黒いとこも持ってる子なので、カーヤも怪しいです。

第三候補はその他大勢。
今みんなが親しげにしてるのも いずれ裏切るための伏線、とかね。
みんなにそっぽ向かれた主人公が孤軍奮闘して世界を救いました、っていう英雄譚。
想像がテキトーすぎw

Wセレクション 13 ドルアーガの塔&イシターの復活
やってみたくはあるけどアクションを要求されるゲームはダメダメなんですよねぇ・・・。
スポンサーサイト
[ 2008/05/25 23:58 ] ドルアーガの塔 | TB(5) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

(アニメ感想) ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第8話 「伝説の塔」
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮正体不明の難病に倒れるカーヤ。あからさまに怪しい病名とその症状に、思わず困惑する一行だったが、たった一人真に受けたジルだけは「それは大変だ!」と、大真面目に特効薬を探そうとする。果たして特効薬があるとされるその....
ドルアーガの塔 第8話 『伝説の塔』 感想
ドルアーガの塔 第8話の感想とイラストですよカーヤ課長、ADウトゥにやらせてもらってもよかですか?†//続きを読む...
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第8話「伝説の塔」
いきなり胡散臭い難病だといいだすカーヤ。信じたジルは言われるままに、治療方が書かれた石盤を探しに向かう。…何この隠しマップみたい...
(感想) アニメ 『ドルアーガの塔』 第8話 「伝説の塔」
前回のことでジルの評価は上がっているみたいです。メルトはそれが不満らしく、「気に食わん!!」と言っていると、突如カーヤが「実は私、不治の病、○○○○○(聞き取れなかった{/body_deject/})にかかってるんです」といかにも嘘っぽく言い始める。病名も曖昧…{/namida/
[2008/05/29 22:47] ★一喜一遊★
ドルアーガの塔第8話「伝説の塔」
 難敵片羽のドラゴンを打ち倒したジル。その名は瞬く間に広がり、評判もうなぎ上り。登頂者の女の子からも声を掛けられ、すっかり浮かれ気分。「お前いい気になっているだろう。この私を差し置いて。」メルトが嫉妬するほど、ジルは評判のよさにまんざらでもない様子。一方

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。