箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マクロスFRONTIER 9話

フレンドリー・ファイア

・・・とは味方を誤射してしまうことらしいです。
てっきり少年誌的なノリの友情が燃え上がることかと思ったw
でも最後はそんなかんじの意味の終わり方でしたね。

今回はミハエルの過去について。
グレイスに姉の話をされ、動揺したミハエルはアルトを誤って撃ってしまいました。
ヴァルキリーをかすめただけで、大事には至りませんでしたが。主人公補正
アルトが怒るのも仕方ないですが、でも言いすぎでした。
触れられたくないこともあるのに気づかないのかな?
多分、ミハエルがなんで急にキレたのか分かってなかったです。
姫はまだまだお子様。

ミハエルもアルトが触れて欲しくないとこをピンポイントで突いてきますけどね。
家から逃げてるのを自覚してるだけに、他人に言われたくなさそうです。
知ってて弱点を突くことと、知らずにトラウマを抉るのって、どっちがひどいんでしょう。
まあ・・・比べるものでもないかな。

二人をつないだのはクラン。
アルトにミハエルの姉のことを教えてくれました。
曰く、優秀なスナイパーだったが、不倫していた上司を誤って撃ってしまい、自ら命を絶ってしまったという。

さて、アルトたちはバジュラの巣を回収するよう任務を言い渡されます。
しかしブレラが邪魔しにやってきて、クランがやられてしまいました。
ミハエルが撃てたのはアルトのおかげもありますが、やられたのがクランってのは大きいんじゃないかなーと思うんですが。
アルトについてはシェリル派でもランカ派でもないですが、ミハエルは断然クランを推します!
じゃなくて。
「撃てーーミシェーール!」は熱かったなぁ。
単なる過去話じゃなくて、これからにつながる友情というか信頼を築く展開はさすがでした。

いつでも気の抜けない展開のマクロス。
グレイスは一体何者ですか。
大統領たちの会議を覗いてるし。誰も気づかんのか?
ジェシカのことも知ってたし・・・あんまり公表されることでもなかろうに。
仮にフロンティアでは知られてる話だったとしても、彼女はギャラクシーの人でしょ。
グレイスのことでシェリルも軍関係のことに巻き込まれたりする・・かなぁ?

今回ようやく喋ったブレラ。もしかしてグレイスとつながってたりするんでしょうか。
もっと幼いイメージだったんですが、ちゃんと青年でした。
思いのほか嫌な奴で、相変わらずランカのストーカー。
怖かったw

主人公は一貫してアルトなんですね。
その辺ブレがなくて安定感がある気がします。
とはいえ普通~にミハエルの過去も見たかったかもです。
クランとの微笑ましい幼少期とか、いつから軽くなったのかとか、姉がどういう人物だったのかとか気になるし。
特に軽い男になったのが姉の死後だったら、なんか切ない。

ミハエルとクランですが、二人は恋愛関係に発展することはあるんでしょうか?
なんだかそういう関係でもない気もします。推しといてなんですが。
クランが結構ストレートにミハエル好きそうだったので意外でした。
ヴァルキリーに乗ってちょうど同じサイズ、ってスケールでかいです。
チビクランは鼻バンソウコウが可愛すぎました。

マクロスF(フロンティア) 1 クランの持つブランコにミハエルが乗ってるのはシュールだった。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

(アニメ感想) マクロス FRONTIER 第9話 「フレンドリー・ファイアー」
マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)敵も女も狙った獲物は一発必中を豪語するミシェルが、戦闘時に狙いをはずしてしまい、危機一髪アルトに当たりそうになる。帰艦後、アルトとミシェルは誤射をめぐり、殴り合いの喧嘩となる。それを見ていたクランは、アルトにミ....
隙を突いて、ガンダムOO第2期グラハム役をゲットできなかったミハエル【オイ!!】 マクロスF第9話『フレンドリー・ファイア』
【7月17日ブログ完成!!!!】 前話のシャワーシーンの湯煙シーンを、DVD版ではしっかりと高画質にしてくれると期待しつつも、今話はミハエルが...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。