箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あまつき 11話

木の暗茂

沙門を探しに中村屋にやってきた鴇と朽葉。
その時、鴇の頭の中で露草の見たものが見えます。
はて、これは白紙の者の能力の一つなんでしょうか。
そんな中、今様の主の場所を突き止めた露草が現れます。

妖怪と見れば倒そうとしてしまう朽葉。
しかしOPにもあるとおり露草の方が強いです。
鴇が露草の名前を呼んで止めて、沙門がすかさず攻撃・・・。
とりあえず沙門にとっては露草<朽葉 なかんじ。

蔵にあった丸太と白い粉のことを番頭に問いただすと、蔵に閉じ込められてしまいました。
夜になる前に去れ、って言われてたのに帰るに帰れない。
帰ったら鶴梅に叱られてしまうね。

そして朽葉のお腹から轟音が・・・・。
ねぇ鴇、そこは素知らぬふりをしてあげようよ(笑)
それは「女の子に優しくする」項目に入ってないの?

一方、露草と今様。
消えてしまいそうな今様を助けるため、露草は梵天からもらった呪符をあげました。
その分 露草が消えそうになってしまうみたいで、人の形を保てなくなってます。
今様に誰かを重ねてて、見捨てることができないみたいなんですが・・・
むぅ、いい子だよな。。。

いにしへの しずのをだまき 繰りかへし 昔を今に なすよしもがな
これって伊勢物語に出てくる和歌でしたっけ?
昔に戻りたい・・・そんな願いが込められた和歌だったような(テキトー

中村屋に、大勢の妖怪が攻め入ってきました。
主を求めて蔵の扉を開けようとします。
木炭、酸素、充満した粉・・・
主人が大やけどを負った原因は妖怪じゃなかったのでした。
そして再び粉塵爆発が起こってしまいます。
鴇たちの運命やいかに?!

ってなとこで11話は終了。
やきもきさせる所で終わりますねw
予告を見るかぎりでは無事そうですが。
露草にもう一度会おうと踏ん張る平八はラブリーw
(結局そこに行き着くんだろうか私は・・・)

TVアニメーション「あまつき」DVD 第1巻 <豪華版> きれいなのでちょっと大きめに。
スポンサーサイト
[ 2008/06/18 20:56 ] あまつき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。