箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドルアーガの塔 12話

ジルは、ドルアーガを倒すため、地形を利用した作戦を提案する。
ジルが囮になり、みんなの力を合わせた結果、見事 勝つことができた。
しかし、現れたブルークリスタルロッドは 幻の塔への鍵でしかなく、最上階は到達点のひとつでしかなかった。
ニーバとカーヤは幻の塔へ渡り、ジルや他の仲間はメスキアまで戻されてしまう。
そして、ジルはもう一度 塔へ登る決心をするのだった。


夜中に一人で叫びそうになりました。
たくさんの謎が残っていて、ちゃんと終わるのか、と危惧してたんですが、本当に終わらなかったとは・・・。
第二期が来年 放送だそうです。

最後に全て吹っ飛んだ気がしましたが(汗)、とりあえず思い返していきます。
決戦前のひと時、交錯する様々な思い。
まさかの怖い話のウトゥと、天然なのかなんなのかのケルブが最高でしたw

秘密を抱えたまま、ジルと唇を重ねるカーヤ。
呼び捨てになるのは やや唐突に感じました。
ドキドキしたけどねw
嫌いだから黙ってるわけじゃない、と示されて一安心です。

ついにドルアーガと対決、しかも前回みたいになし崩し的じゃない戦闘は見ごたえがありました。
最後の一撃がアーメイの遺した武器で、だったのは本当にグッときました。
親衛隊、ファティナやウトゥとも協力し、
さらに絶体絶命の時には、ニーバが助けてくれて。
今までのジルの行動の積み重ね、総決算を見れました。
ファティナがジルに惹かれつつあるっぽいのも、これまでの裏の無い行動ゆえ、ですね。

さて、三度の裏切り。
ニーバ、カーヤ、もう一つはブルークリスタルロッドが偽物だったこと(?)らしいです。
人じゃなかったのは盲点でした。
うーん、個人的には「続きは二期で☆」な結末に裏切られた気分ですがw

幻の塔の出現、まだまだ旅はこれからだ、の展開には驚きました。
でもニーバとカーヤには あんまり裏切られた気がしませんでした。
分かりきってたし、それに こう言っちゃーなんですが、ジルとの間にそこまでの絆を感じなかったんですよね・・・。
ジルの強さも突然だと思いましたが、ジル対個人、の描写も薄かった気がして。

メスキアに戻され、呆然とするジルは塔を見上げ、流れるED・・・
♪僕らは ただ見上げてるだけじゃない♪
ギャグかと思いました。
「みんなを守りたい」という意志を貫いたジルの物語はひとまず終わり。
それは分かるのですが、モヤモヤが残ります。

とりあえず残った謎は、
・ニーバとカーヤの目的
・ギルガメスの行動
・幻の塔の果て
・パズズの棺とそれを囲む人。 こんなとこでしょうか。

続くことが決まってるなら、最初から2クールなり3クールなりで放送してほしかったです。
まあ3クールは難しいでしょうが。
でも無理やりまとめて終わらせなかったのは好感がもてます。
Aegis<盾> → Sword<剣> へと、ジルの意識も変わるようだし、二期って別扱いになるのも理解できます。
裏切られた気分とか書いたけどさ。そこはそれ、結構 納得してます。

ストーリーは面白かったので、今度は面白くてスッキリするもの(汗)を期待しています!
これまで読んでくれた方、トラバ送ってくれた方、ありがとうございました。
二期もよろしくお願いします(笑)

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮 ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第2の宮 ジルにはカーヤ派、ニーバにはファティナ派。

いっそ追記がメインな勢いw
残った謎についてちょっと。

・ニーバとカーヤの目的
どうにも引っかかるのは、これが全く明かされないことでした。
目的そのものは分からなくても、さわりくらいは教えてほしかったです。

ニーバは生い立ちが絡んでると予想してみます。
多分ニーバは妾腹で、ジルは跡継ぎ。
仮に正解だったなら、塔に来るまでの兄弟の関係と、その裏のニーバの感情とか描かれてたらもっとスッキリだったのに。
勝手に妄想してたけど。

仲間を裏切り、カーヤは信頼関係になく、かといってサキュバスも信用できず。
ニーバは一人ぼっちになってしまいました。
この辺ジルと正反対。
それでも最後には救いがあるといいなぁと思います。
ファティナが受け入れるとか。
でも そもそも、ファティナはニーバのどこが好きだったんだろう?

カーヤの目的は何をおいても果たされねばならんらしいです。
ギルガメスとカイは知ってるっぽい。
旅立ちの前に、ギルガメスが今生の別れ、とか言ってたのが気になります。
恐らくカーヤの性格上、目的を果たさずに塔を降りることはないのでしょう。
目的を果たすか塔内で果てるか、二つに一つ。
そして目的を果たした場合、ギルガメスは死ぬ。
そういうことになるんではないでしょうか。

危険を承知で自分は進む、だけど大切で、生きていて欲しいジルは巻き込めない。
「裏切り」は、本当の意味での裏切りじゃなかったのかもしれませんね。
だけど肝心な時に頼ってもらえなかったのはジルには痛手かも。
そのためにもっと強く、そのために剣を取る・・・。
こんな展開ならいいなーと期待です。
なんてったってジルにはカーヤ。これは譲れません(笑)

ジルが旧ドルアーガの塔から取ってきた石版は用途が明かされてません。
これはかなりのキーアイテムじゃないかと。
ところであの時に、カイは目覚めたんでしょうか。
ニーバにとってのサキュバスみたいに。
だったら、ジルが再び登頂したとき、また導いてもらえるかもね。

・ギルガメスの行動
王様、ご乱心?
しかも本物のブルークリスタルロッドはギルガメスが持ってるだって?
あの人が一体 何を考えてるのかさっぱり分かりません。
しかも一人称「ぼく」だしっ!(そこかよ

以前 カイがギルガメスを待ってる、みたいな発言をしてたので、ギルガメスも塔へ向かうのでしょうか。
カーヤの目的との関連があるのか、それとも?
二期では親衛隊がどう動くかが楽しみです。
一期よりも大きな規模、ウルク国を巻き込んでの話になるかもしれないです。
パズズが言ってた なんとか派とか(覚えてない;)も出てくるのかな。

・幻の塔の果て
・・・には何が待ってるんでしょうか。
ニーバもカーヤも、仲間を利用してまで向かったのですから、それ相応の価値あるものが待ってると思うのですが。
本物のブルークリスタルロッド、とか?
でもって新しいロッドが誰かの手に渡ったら、ギルガメスの持ってるものは消滅するとか。
あるいはロッドは一つで、新たな継承者に強制移動とか。

ギルガメスが不死なのは、ロッドの力のおかげかもしれません。
最後の部下を殺すという不可解(?)な行動は、ロッドの譲渡を拒否する意志のあらわれだったりとか。
さすがに思いつきすぎる気がしてきました;

・パズズの棺と(略
これはお手上げです。
いくらなんでも情報が少なすぎるかな、と。でも一応。
パズズはこの中身を使ってドルアーガ改めガーディアンを倒そうとしてました。
魔法障壁をものともしない戦闘力をもち、なおかつ自由に操れるものだった?

囲んでた人は普通の人じゃないし、中に入ってた人?
ていうか人?あの辺 驚いててちゃんと確認できなくって;
カリーが中身を見て驚いてたので、有名なナニカなのかしら。
とにかく二期で活躍しそう。敵として??


見終わったすぐ後は不満が噴出しましたが^^;
今 思うと、十分楽しませてもらいました。
何より こうして色々考えてしまって、それが面白い作業なのは 優れた物語だったからこそだと思います。
だから本当に、二期も楽しみにしてますよー。
スポンサーサイト
[ 2008/06/22 23:25 ] ドルアーガの塔 | TB(9) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

(アニメ感想) ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第12話 「the Aegis of URUK」 
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮ドルアーガを倒すには、ファティナやケルブらと力を合わせる必要があると察したジルは、面々を前に塔の地形をうまく利用した作戦を説明していく。僅かな勝機を作り出す為、ガーディアンとしての本懐でもある囮役を買って出るジ....
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第12話「the Aegis of URUK」
むかしの性質の悪いRPGですかぁぁ!!?(爆)ラストのあっけに取られるどんでん返しに目が点でした(^^;まぁ1クールじゃ終わらな...
ドルアーガの塔~最終回
ドルアーガの塔ですが、邪神ドルアーガとの最終決戦を迎えます。ジルパーティーとニーバパーティーの生き残り、親衛隊という混成部隊が協力することになりますが、ジルが自ら囮役を買って出ます。かなりたくましくなったジルを見て、ケルブが「アーメイの仕込みがよかったん
まさかの魔界村システム登場!!Bパートは黒すぎる展開満載でした!! ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第12話『YOU ZAPPED TO …』
 まず、最終輪を見終えた感想を一言で表すと……。 これはドルアーガの塔ではなくて、魔界村じゃー!!!! あのラストだけに限れば、ゴンゾ...
ドルアーガの塔第12話「最終回」
 打倒ドルアーガを目指し、別々に戦った登頂者達。しかし積極的に挑んだアーメイが、弱点を見抜いたが、背後から一突きされてしまった。最期の願いである、亡き婚約者に対するプロポーズの返答をして、その若い命を散らせた。結果アーメイの死は、残された登頂者達に絶望と
(感想) アニメ 『ドルアーガの塔』 《最終回》
ドルアーガの障壁は一度だけ消すことができる。なので、地形を利用した作戦を考えるジル{/roket/}チャンスは1度だけ{/kaminari/}さらにジルは自分から囮となることをかってでる{/kaeru_shock2/}ニーバはサキュバスと一緒にいた。サキュバスはもともとドルアーガの地下に封印
[2008/06/27 00:34] ★一喜一遊★
ドルアーガの塔 第12話 最終回 感想
 ドルアーガの塔  第12話 YOU ZAPPED TO… マジかよこの終わり方・・・。 そして次章へ  -キャスト- ジル:KENN カーヤ...
[2008/06/27 19:04] 荒野の出来事
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第12話(最終回)
最終回はドルアーガを倒したと思ったらまた別の塔が現れるという話。最後の最後でまさかの展開、折角倒したと思ったら実は中ボスでしたって(笑)。とはいえジルは格好良かったですしアーメイが残していた武器を使う展開が熱すぎましたし大満足ですよ。書こう書こう....
[2008/07/04 17:29] パズライズ日記
「ドルアーガの塔」最終回のおはなし
前言撤回!やっぱり最後まで見ちゃいましたー。やっぱし私、ファンタジーって好きなんだー。とゆーわけで「ドルアーガの塔」最終回(...
[2008/07/06 21:47] コママコ日和

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。