箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

薬師寺涼子の怪奇事件簿 3話

桜田門事変

始まったらいきなり18世紀で、ええぇ、と思ったら夢でしたw
泉田くんが休暇でご不満なお涼さん。
だからそんな夢見ちゃったのね。

前回の事件は、ガス爆発ということで処理されたそうです。
まあ、無理があるといえばありますが、公式発表でそうなった以上、もう調べられませんしね。
もう会見が終わろうとする中、一人の青年記者が、JACESのヘリが目撃されたことについて尋ねてきました。
はぐらかされて終わったみたいですが、別の新聞社の記者から注意を受けます。

曰く、薬師寺涼子に関わるな。
というわけで、警察内で絶大な権力を誇るお涼さんのことを説明します。
それを聞いた青年記者は憤慨し、お涼さんのスキャンダル記事を書いて追放しようとしました。
うーん、正義感が強いのも結構だけど、たった一人の話を鵜呑みにして突っ走るのはどうかと思います。
実際、お涼さんは傍若無人なわけですがw

さて、早速取材を開始する青年記者とその部下の女の子。
しかしお涼さんはお見通し。
休暇だった泉田くんを呼び出して、強行デートを敢行します。
記者を利用して泉田くんといちゃつこうってことだったみたいです。
でも泉田くんはサラっとスルーなんですね。
鈍いだろお前、と思いつつ、そこが良いです。

突然JACESのヘリがやってきて、記者二人を拘束します。
泉田くんとのデートで二人のことをすっかり忘れちゃってたお涼さん。
あ、なんか可愛い・・・vと思ってしまった私は末期(何の?)な気がします。

結局、記者二人が撮った写真には何やら変なものが写っていて、しかもエラーで全部データが消えてしまいました。
新しいニックネームが「ドラよせお涼」ってのはどーなんだよ、と思ったけど、それでいいのかも。
お涼さんには何かが憑いてるに違いない・・・。

今回の教訓。
やはり、薬師寺涼子には関わるな。

次回はまた、何やら事件が起こるのかしら?
早くメイドさんが出てきてほしいです。

SP薬師寺涼子の怪奇事件簿短編集 (マガジンZコミックス) 
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

薬師寺涼子の怪奇事件簿 第3話
ファイル03 「桜田門事変」この間の銀座のビルの事件は、ガス爆発という発表になりました。仕方ないですよねぇ。大っきな蛇がいたんで...
[2008/07/26 18:10] ワタクシノウラガワR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。