箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏目友人帳 9話

あやかし祓い

夏目は、あやかしが見えるという名取と知り合った。
彼は妖怪祓いをやっていて、夏目を助手として誘う。


そんなわけで、(ようやく)名取さんの登場です。
表向きは俳優、裏の顔は妖怪祓い。
声の威力もあいまって(笑)、もの凄く胡散臭いです。
「きらめいててご免」にエコーがかかってて吹き出しましたw

同じ妖が見える存在の名取さんは、夏目のことを仲間だと言います。
思えば夏目の周りに、完全に「見える」人っていませんでしたね。
田沼はちょっと感じるくらいだし、レイコさんは故人だし。
だから初めて出会った、感覚を共有できる人、なわけです。

けれど、妖に対する感情は全く違いました。
夏目は、不器用ながらも理解して歩み寄ろうという姿勢が見えますが、
名取さんは、すべからく排除しようとします。
そして、夏目の妖への対応が甘っちょろく感じるようです。
で、夏目は名取さんに反発を感じます。

名取さんは、夏目が昔の自分にそっくりだったから話をしてみたかった、っと言ってました。
もし夏目が友人帳を受け取らず、ニャンコ先生にも会ってなかったら、名取さんみたいになったのかもしれませんね。

「優しい、ただの子どもだよ」という言葉。
かつて名取さんが柊に言われ、夏目に言った言葉です。
きっとこの言葉は名取さんをすごく救ったと思います。
柊のことは妖怪だと気づいてたでしょうが、かつてもらった優しさを捨ててしまうほど、辛い目にあってきたんだろうなぁ、とも思います。
だから やさぐれちゃったのね。

柊は、昔包帯を巻いてもらったお礼に、と名取さんの手柄になるよう自ら祓われようとしました。
それを知った夏目は、名取さんを止めようとします。
雷を受けてまで柊を助けようとするのは、不器用な彼らしいというか。
夏目は「助ける」ことしか考えてないんだろうなーと思います。
そしてどうするか、には多分思い至っていない。
やっぱり夏目は甘いです。
でもその体当たりなところに共感し、惹かれます。

同じものを見てる人だって、思ってることは違います。
だけど、認め合い、分かり合うことはできます。
夏目は名取さんと友人になれました。
名取さんとの関係は、みんなと違ってる、という言い訳ができない分 夏目を成長させてくれる気がします。

前回はあんまり気にしませんでしたが、今回はニャンコ先生がとってもプリティーでしたw
犬を「うふーんv」と追っ払ってしたり顔をしたり、バッタを逃がして舌打ちしたり。
もしや食べる気だったのかしら!
笹後との対戦(格ゲー風?)は笑えました。
その後は夏目の拳骨を食らったんでしょうねw
普段こんななのに大事なところではキッチリ締めてくれます。
夏目を雷から守ってくれました。
ああ、私の萌えどころを外さない完璧な仕事っぷりを再確認しました(笑)

夏目友人帳 音楽集 おとのけの捧げもの
夏目友人帳 音楽集 おとのけの捧げもの
スポンサーサイト
[ 2008/09/05 07:54 ] 夏目友人帳 | TB(4) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

夏目友人帳 9話
第九話 「あやかし祓い」(ムダに)華やいで(無闇矢鱈に)煌めいて、名取周一の登場です。待ってました♪夏目とは妖怪に対しての接し...
[2008/09/05 20:07] ワタクシノウラガワR
(アニメ感想) 夏目友人帳 第9話 「あやかし祓い」
夏目友人帳 1 【完全生産限定盤】ある日突然、夏目の前に現れた"仲間"を名乗る男「名取周一」。彼もまた、夏目と同じように妖怪と呼ばれるものの類を見ることができた。表の顔は俳優、裏の顔はあやかし祓い。夏目にお祓い家業を手伝わないか、と誘う名取には、妖
アニメ夏目友人帳第9話 「あやかし祓い」
アニメ夏目友人帳発言者:→宵里、→春女です。「夏目家のフローリ
[2008/09/08 10:35] 獄ツナBlog5927
夏目友人帳 第九話 「あやかし祓い」
お前は優しい子だよ
[2008/09/08 22:27] ●○Peko Life●○

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。