箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

薬師寺涼子の怪奇事件簿 12話 13話

東京デッド・オア・ラブ

モナミは瑠璃子によって作られた生きた人形でした。
というのは予想通りですが、まさか材料が死体で、西行法師の怪しげな儀式(?)と現代のクローン技術をあわせて作られました、というのは・・・なんというか、ねぇ。
今までで一番オカルトじみてます。

ともかく、瑠璃子はモナミをお涼さんに取って代わらせてJACESを乗っ取ろうと画策。
それが薬師寺家に対する復讐なんですね。
そのためにまずはお涼さんを殺さないといけません。
爆弾を仕掛けますが、泉田くんが身を挺してかばったので失敗。
しかし、そんな泉田くんをモナミに見せつけ嫉妬を煽り、お涼さんを殺すよう誘導します。

客観的に考えると、瑠璃子のやってることってすごくひどいんですが、何故だかあんまり瑠璃子が嫌いだとか思いません。
別に好きでもないけどさ。

お涼さんは芝をぶっ潰すことを決め、単身乗り込みます。
多勢に無勢でさすがにピンチ。
なんとか落ち着くところを見つけたお涼さんですが、すっかり疲れている様子が痛々しいです><
でも、泉田くんから電話がかかってくると、シャワーを浴び服と靴を新調し、いつものお涼さんに早変わり。
泉田くんの前では、いつでも最高の自分を見せてたいんですね。 乙女だ~v

絶対的に不利な状況でも不敵に微笑んでいる、それが薬師寺涼子。
だから泉田くんは負ける気がしません、と言います。
けどそれは泉田くんが側にいるから。
それを言えないお涼さんがかわいいなぁっ!と思っちゃいます。

さて、あらためて瑠璃子のところへ向かうお涼さんたち。
東京タワーに近い場所で、ついに瑠璃子とモナミを見つけました。
周りにいた護衛(?)に銃を向けられ、お涼さん絶体絶命?というところで、なんとミサイルが飛んできて東京タワーを破壊しました。
やることなすことが豪快すぎますw

タワーの崩壊に泉田くんとモナミが巻き込まれますが、モナミは泉田くんがかばってくれて無事でした。
泉田くんはお涼さんだけじゃなく、モナミのことも守りたい存在だと思ってるということ。
それを実感できたのは良かったんじゃないでしょうか。

お涼さんはモナミに、手を組まないかと持ちかけます。
恋のライバルとしても受けて立つから、ウチに来い、と。
これからモナミはビシビシ鍛えられそうですねw
薬師寺涼子が二人になったら、もう誰にも彼女は止められないですよ(笑)
あたしはあんた、あんたはあたし、というセリフが小気味良かったです。

タワー崩壊に巻き込まれたと思ってた瑠璃子と野長瀬はちゃっかり生きていて、まだ戦おうとします。
そこでお涼さんが取り出したるは、いつぞやメイドさんに取りに行かせていた香水。
その香水のビンを泉田くんが拳銃で撃ちぬき、香水が瑠璃子たちに降りかかりました。
するとアラ不思議、瑠璃子たちの体が溶けてなくなってしまいました。
なんでも死体から作ったヒトは、とあるお香に弱いとかで、西行法師はそれで失敗してしまったそうな。
西行法師の話がこう生きてくるとは思わなかったです。

瑠璃子はともかく野長瀬も作られた存在だったとは驚きでした。
しかも自分ではそうだと知らなかったとは、なかなか残酷です。
瑠璃子は「また遊びましょう」と言って消えていきました。
全てはゲームでしかない、といったかんじの言葉は空恐ろしいものがあって なんとも不気味。

とりあえず瑠璃子による一連の事件は解決しましたが、本物の瑠璃子の所在は不明。
また「遊び」にやってくるかもしれません。
最後に泉田くんが見たのは瑠璃子だったのか・・・?
ほんのり余韻の残る終わり方でした。


ありえそうな ありえなさそうなお話でしたが、意外に楽しかったです。
いつでもどこでも豪快に傍若無人なお涼さんの事件解決は爽快でしたし、
女王様と下僕の関係の裏でそこはかとなくロマンスが漂ってるのも私好みでした。
続きがあるならまた見てみたいかな~

Le recueil des faits improbables de Ryoko Yakushiji3 薬師寺涼子の怪奇事件簿 3
スポンサーサイト
反魂の術で作られた人間だったとはいえ・・
お涼さんのやった事って、殺人になるんじゃ?
室町警視が壊れたのには、唖然としました。
もなみが無事でよかったけど。
彼女には幼年時代がないんですよね。
それがなんだか可哀想です。
[ 2008/11/10 13:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。