箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SIREN プレイ日記その2

ホラーゲームはすごく苦手、と思っていました。
というのも、その昔バイオ1をやった時、一人目のゾンビでやられてしまったからです。
というか、一人目のゾンビが食ってた仲間の首を見た時点でアウトでした。
小学生にはきつかった;

以来ホラーゲームに興味をもっても、
怖そう→できそうにない→やっぱり諦める→でも気になる→・・・
みたいなループにはまりこんでましたw

しかし、いざサイレンをプレイし始めると、おやおや?そこまで怖くないです。
ハラハラはするんですが、プレイ可能な怖さ。
何故だろう。
須田恭也  初日  大字粗戸・眞魚川周辺  2:28

大字粗戸は最初の粗戸からちょうど南にあたります。
まあ、川に落ちたのでそのまま流されたってことですね。
川が血になってて(?)真っ赤。

逃げ出した恭也は、比沙子と出会います。
なんか恭也ってワンコっぽいイメージ。比沙子に拾われたw
前回撃たれた傷はさっきまで浸かってた赤い水のおかげで治ったとのこと。
便利といえば便利だけどおっそろしい水です。
ところでなんで比沙子は頭のヴェールを取ったんでしょう?

サイレンの売りといえば、視界ジャックでしょうか。
視界をのっとる相手と同調するみたいですが、不思議な能力です。
慣れるのには結構時間がかかりました。
視界ジャックから抜ける際、ついつい×ボタンを押しちゃうんですよねぇ。
そして焦って自滅。なんてお馬鹿。

今回の終了条件は、八尾比沙子と刈割への道へ到着、とのこと。
地図を見ると思いっきり反対側。
屍人が見張ってるよ;;

このステージは比沙子についていけばいいので、地形の把握をしなくてもクリアできるはずなのですが、ちゃんとついていったはずなのに何故か屍人に見つかりました。
おかしいな・・・。
自分がどっち向いてるか分からないくせに走ったのがいけないんでしょうw

リトライでは、こそこそとしゃがみ歩きで進みました。
無事クリアできました。ああ・・・。
つーか米屋の裏からバス停ってすぐなのになんで迷ったの私・・・?


今回はここまで。
次は民族学者の多聞さん。あの髪を一回モッファ~と触ってみたい。
スポンサーサイト
[ 2009/07/02 23:58 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。