箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うみねこのOPとED

OP、「片翼の鳥」は原作に引き続き志方あきこさん。
やったー。新曲だ♪
「泣かないで~」の入り方が好き。

最初と最後のイタリア語を聞き取りたかったんですが、無理orz
でも字幕を発見したんで訳してみました。

Il giudizio vien dal mare e sta per essere emesso.
Nessuno puo' liberarsi dal peccato che scorre nelle vene

が最初のところ。合ってるかは知りませんw
「判決は海からやってきて、今まさに下されようとしている。
誰も血に刻まれた罪から逃れられない」 なぜか微妙に意訳w

Tu sei senza pieta' ,ma quanto sara' pesante il mio castigo?

が最後。
「君に哀れみはないけれど、私の罰の重さはどれくらいになる?」・・・かな?
前半のしっくりくる訳が思いつかん・・・。
英語に直すと「You are without pity」になるんだけど。

メインは戦人たち子どもなんでしょうが、正直大人の方が写るの一瞬だけど素敵に描かれてた気がしました。
特に金蔵。マントをはためかしてる姿に惚れそうです(笑)
雨に濡れる紗音とか、にやりとする絵羽?とか重要そうだけど今はまだどんな意味を持つのか分かりません。

ED、「la divina tragedia~魔曲~」はじまんぐさん。
初めてちゃんと歌を聞きました。
なんつーか、怪しさ大爆発(笑)

冒頭のチェス盤を駆け抜ける描写が格好いい。
夕方→夜→魔女の世界、みたいなかんじでした。
最後に戦人とベアトリーチェが並んで座ってて、その後忽然と消えてしまいますが、これは何を示唆してるんでしょう。
全体的に怪しいんですが、サビの部分は力強さも感じさせて熱いです。


余談ですが、ベアトリーチェの名前ってダンテの神曲から取ってるんでしょうか。
(一応補足:
 ベアトリーチェはダンテの初恋の人で、神曲の天国編でダンテを案内する人。
 神曲の原題は「la divina commedia」で、EDの曲名は明らかにもじってますよね。
 ちなみに神曲を直訳すると聖なる喜劇、EDは聖なる悲劇、になります。)

片翼の鳥 TVアニメーション「うみねこのなく頃に」OPテーマ
片翼の鳥 TVアニメーション「うみねこのなく頃に」OPテーマ 発売が楽しみだー!
スポンサーサイト
[ 2009/07/02 18:41 ] うみねこのなく頃に | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。