箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大正野球娘。 1話

男子がすなるという、あれ

時は大正。
女学生の小梅は、同級生の晶子に一緒に野球をしてくれるよう頼まれる。
晶子は、岩崎という人物から「女に学歴はいらない」と言われ、野球をしている彼と対決しようというのだ。
まだ女性が走ることすら、”はしたない”とされた時代。
小梅たちはどのように野球に取り組んでいくのだろう。


とにかく可愛らしいお話でした。

制服がセーラー服と袴と両方あるということ、
言葉使いが丁寧であること、
出てくる女の子たちがどことなく おっとりしていて雰囲気がいいこと、
「浪漫」という言葉が似合います。
やっぱ大正時代に浪漫はつきものですよねっv
(つーか私の浪漫の概念ってどんなんよ・・・)

冒頭の小梅の歌がとても愛らしかったです。
「あ・・・歌いだしちゃった・・・」みたいにならず、ごく自然に話に入っていけたのは小梅の可愛さのおかげ。
背景も細やかで、雰囲気作りに一役買ってると思いました。

さて、晶子と一緒に野球をすることになった小梅。
ところがどっこい、二人ともルールすら知りません。
道具についての知識もなし。
しかも道具はすべて男性用ということで、まずは女の子に合うように作り直す、っていうのがリアル。
前途多難な道のりですが、仲間も二人集まったし、これからの過程も楽しみです。

今はまだ野球の知識がちっともない小梅ですが、これから野球の魅力にはまっていくのでしょう。
見る専門ですが、野球は好きです。
OPで目を輝かせてる小梅と晶子に「そうだよね!燃えるよね!」と熱く共感する私・・・。
タイムリーなことに今日ナイターを見てきましたw
阪神ーヤクルト戦。
勝ったぜ!いえー!ジェット風船も飛ばしてきたぜ!!
矢野が見れたら最高だったんですけどね。。。

事前に情報は仕入れてませんでしたが、これは期待大です。
かもし出される雰囲気がとても好き。
次回も期待しています。

大正野球娘。 (トクマ・ノベルズedge)
大正野球娘。 (トクマ・ノベルズedge) 地味に納豆屋さんがツボでしたw
 
スポンサーサイト
[ 2009/07/03 23:55 ] 大正野球娘。 | TB(4) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

(アニメ感想) 大正野球娘。 第1話 「男子がすなるという、あれ」
帝都たこ焼き娘。―大正野球娘。〈3〉 (トクマ・ノベルズEdge)クチコミを見る時は大正14年。良家の子女が通う東邦星華高等女学院に通う鈴川小梅に、親友の小笠原晶子が「一緒に野球をしていただきたいの!」と声をかけた。突然のお願いに思わず頷いてしまう小梅。しかし、..
大正野球娘。 第1話男子がすなるていう、あれ
 しゅごキャラ!シリーズの日奈森あむちゃんとかみちゃまかりんの花園花鈴ちゃんがタイムマシーンに乗って、大正時代へ!? 冗談はさてお...
いきなりのカルチャーショックの連続映像登場!なんて言ったらいいかわかりませんよ、マジで(ToT) かなめも第1話『はじめての、ひとりぼっち…』
 いきなり、自宅からの葬儀からスタートしたかなめも。  亡くなったのは、主人公・中町かなの祖母であるんですが……彼女と坊さん以外、...
いきなりのサクラ大戦ミュージカルもどきな東京節にフイタ(≧▽≦)なぜ、放送しなかったんだ、RKB! 大正野球娘。第1話『男子がすなるという、あれ』
 こちらはけいおん!が終了して……と思いきや、なんと放送エリア外! そんな訳で、CLANNAD第2期開始前の9ヶ月少々前の状況に戻ってしまった...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。