箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SIREN プレイ日記その7

アクションの腕が絡むゲームって、キャラクターの設定はあるものの、画面上での行動はすべてプレイヤーに一任されます。
したがって、設定と全く違う行動をとることも可能です。

某巨像と戦うゲームでは、「臆することなく立ち向かう」って取説に書いてあるのに、巨像の大きさにビビって一回逃げましたし。
丸腰で戦えないサイレンのキャラ(某へタレのこと)は、チキンな自分と近い設定なので、動かすのがとても自然なのですが・・・。

折角だから設定と真逆のこともやってみたいワガママな私。
扉コントは楽しかったです。
失敗したときは異常に悲しかったけども。
牧野慶  初日  蛭ノ塚・県道333号線  11:59

赤いジャージが眩しい知子が初登場。
彼女は家出中だったらしいですが、もうちょっとましな格好はなかったの・・?
二人で逃げていたところ、海送りを目撃します。
途中で正午になったのでサイレンも響きました。
怯える知子と知子を一切気遣わない牧野。冷たいw

終了条件は、比良境の道へ到達すること。
最短の道は屍人が見張っていて、へタレなまきのんに突破はできません。
こっちのことを思いっきり狙ってるけど、走り抜けてしまえば大丈夫。
あんた何のために見張ってるんだw

途中の道にパトカーがぽつねんと停まってます。
せっかく中に入れるので、エンジンを掛けようとしてみたりしました。
・・・降りた時の知子の視線が、心なしか冷たいようなw

民家のまわりの屍人をどうやり過ごすか結構悩みました。
とりあえず徘徊してるやつが目をそらしたら歩き出そうとしたのですが、手がすべってうっかり走ってしまったというw
ばっちり気づかれて、あわや挟み撃ち!?と思ったのですが、案外おっかけてこなかったので対処できました。
まきのんが丸腰なことが考慮されてるんですかね。
それとも求道師サマの人徳?w

石窟に入る必要はなかったらしいのですが、つい入ってしまいました。
「隠れろ」をすると扉を勝手に閉めてくれるんですね。
閉めようとしたら閉めてくれました。知子ちゃん大胆!(何が

知子を引き上げる時の「よいっしょ」が可愛いです。
まきのんの可愛い(?)声というと、祠の鍵を壊せなかった時でしょうか。
切なげに「あ・・・」と言うのが、まきのんの性格の全てを表してる気がします。
あ、あと叫ぶときに「わーーーっ」っていうのも吹いた。なんかついね。

ゴール地点で知子とはぐれてしまいました。
追いかけようとするも、狙撃されて「くっ・・・」って諦めました。
これぞヘタレの真骨頂?「くっ・・・」じゃないですよ全く。


竹内多聞  初日  蛭ノ塚・水蛭子神社湧水  12:27

まきのんから30分後。惜しいニアミスです。
依子が真っ赤に染まった水を飲もうとします。
なんだこの豪胆な子!あれは飲む気になれないよ。

よもつへぐいって、古事記でイザナミノミコトが食べちゃって現世に帰れなくなったアレですね。
依子のノートに多聞の似顔絵がラクガキされているw
昔よくやりましたw


セーブしたら「周回終了」とでました。
次回はみやたんのターン。
スポンサーサイト
[ 2009/07/09 23:51 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。