箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CANAAN 3話

阿断事

ホテルは変わってしまったが、カナンはマリアに会いにきた。
二人はそのまま遊びに出かける。
しかし、先日戦った老人の弟がマリアをさらってしまう。
カナンは弟を殺しマリアを助けるが、マリアの拒絶を感じ取り去ってしまった。

こんなかんじの3話。
大分お話の構造が見えてきた気がします。

・UAウイルス

感染すると痣ができる模様。
細胞を作り変えて、超人的な能力を得られるらしいけれど、副作用も大きいみたいです。
痣を確認済みなのは、ハッコー、老人、弟の3人。
マリアにも痣があって、何らかの能力があったりするんでしょうか。

弟は自分たちUAウイルスによって体を作り変えられた存在を、カナンと同じクリーチャーだと言いました。
でもカナンは能力が飛びぬけているので、それと同等のものを作ろうとするのは無駄だ、とも言いました。
これは、カナンもUAウイルスの感染者ということか、それともカナンは感染者じゃないけれど、それに対抗できる「モンスター」を人為的に作ろうとしていたってことなのか、どっちでしょう。
個人的には後者かな、と思うのですが。
同じ、というのは双方化け物じみた能力をもってるって意味で。
でも見直してみるとどっちか分からなくなった;

また、夏目は老人をドナーではないかと言ってました。
実際はUAウイルスで臓器が作り変えられてたのでしょう。
夏目、あるいは彼女の組織はウイルスの性質を知らないのかもしれません。

・ハッコー

御法川は猫耳ハッコーに取材をお願いしますが、ジェスチャーつけたって日本語は日本語ですよw
みのさんが出てると和む。声も好きだから二倍おいしい。
ハッコーの「ぺろん」には吹きましたが、彼女にも痣がありました。
ということは、彼女もなんらかの特殊な能力を持っているんでしょうか。
話せないのは副作用のせいですかね。
お店ではサンタナに放り出されてしまいましたが、その後ハッコーが接触してきました。
ハッコーの思惑は一体。
どうでもいいけどサンタナに見つかったらみのさんヤバイw

・ユンユン

ユンユンは今回カフェでバイトしてましたが、毎回出くわすのは都合がよすぎです。
多分ユンユンの持ってた箱に入ってた弟と平然と会話してたから、蛇側の人なんでしょうか。
いずれにせよ見た目どおりの女の子ではなさそうです。
でもマリアを監視してた、と考えるには無理があるような。。。

・共感覚

カナンは人に色がついて見えるようです。
マリアには優しい色を感じるとのこと。

弟が何を考えてマリアをさらったのかが今ひとつ分からないのですが。
自分を殺させようとしてたってこと??
カナンは弟を殺したりしない、とマリアは言いますが、そんなマリアの思いも空しく殺してしまいました。
日本人の倫理観からすると、好きな人が誰かを殺すのは見たくないです。
殺す必要がなかったのなら尚更。

マリアはカナンにお礼を言うものの、激しく動揺していました。
カナンは共感覚でそんなマリアの拒絶を感じ取ってしまいます。
今は動揺してるけれど、でもカナンを好きなのはきっと変わらないのに。
サンタナの、「心には気軽に触れちゃだめ」ということを強く感じました。
どう感じたかを問答無用で知られてしまうのは、やっぱり嫌です。
制御不可なのかしら。


大体の登場人物が、蛇またはUAウイルスに関係してるようです。
全くの部外者はみのさんくらいかな?
今後カナンとマリアの関係はどうなってしまうんでしょう。
ふたりがまた友達として笑える日が来るといいです。

CANAAN【1】 [DVD]
CANAAN【1】 [DVD] サンタナの奥にいる女の子って出てきたっけ? 
スポンサーサイト
[ 2009/07/21 22:23 ] CANAAN | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

(アニメ感想) CANAAN 第3話 「阿断事」
CANAAN【1】 [Blu-ray]クチコミを見るカナンの能力って、もう共感感覚だけで説明がつくものではないですよね?アレはもう超感覚だ。このままいくと超人バトルの様相を呈してきそうですが・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。