箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SIREN プレイ日記その22

小学校のころの校長先生ってほとんど覚えてません。
たぶん話したことがないのではないかと。
というか名前すら分からな・・・
うわ、ちょと申し訳なくなってきた。

中学、高校は受け持ちの授業があったから印象深いのだけれど。

高遠玲子  初日  羽生蛇村小学校折部分校・図書室  2:18

先生たちと春海が学校にいたのは、「星を見る会」というのをやっていたからだそうです。
お知らせのプリントは次回アーカイブで入手なので若干フライングですが、終了時刻が23:30になってました。
初めてサイレンが鳴ったのはその30分後。
終わってすぐに帰ってたら巻き込まれなかったのかなーと思うと切ないです。

終了条件2は、体育館非常口の内鍵を外すことと、春海と学校から脱出すること。
今回のヒントは「うずくまった男に注意」だそうで。
二回目だからサクサク行くぞー!
というわけで春海は図書室でお留守番。

一人だとわりと楽に職員室までたどりつけます。
もし見つかっても職員室に駆け込めばオッケーなのでありがたい。
春海はお留守番させてたはずですが、職員室のムービーで現れたじゃないですか。
ちょ、本当に春海一人で平気だろw 先生一人で逃げたいよww
しかもいきなり現れるからちょっと心臓に悪かったです。

体育館の扉を見張ってる拳銃は、叫ぶと教室に入ってくれるらしいので、今回はそれを利用して体育館に入ってみました。
体育館ではライトをつけっぱなしで走り回って、二階にいる屍人を呼び寄せます。
バールのあるところまで誘導して、バールを取ったらすかさず殴打。
これで邪魔者が減りました。ワーイ。

放送が流れて名越のいい笑顔が見られますが、ひとまず名越は無視して内鍵を開けに行きます。
ヒントの「うずくまった男」とは内鍵を開けに行く際出くわす屍人のことらしいですが、一度もうずくまってるところを見たことがありませんw
いつも行くともう立ち上がってる・・・というか気づかれてる。なぜ?
そういえばこの屍人って男だったんだ。知らなかった。

相変わらず名越は階段をのぼろうとしてるところをモグラ叩きの要領でぶちのめして鍵ゲット。
春海は図書室にいたので、いったん職員室で名越を待ち伏せしてもう一回ぶちのめします。
なんか名越に申し訳ない気持ちになってきたけど容赦なくぶちのめす!
図書室に行くまでに行き会った屍人もガンガンぶちのめす!!
さあ春海ちゃん、脅威は消えたわよ。
と言いつつ、一番の脅威は春海だと思います。

職員室の板を外して無事にゴール。
ですが、うっかり扉を閉め忘れれることが多くて、こじあける音で屍人が来ないかドキドキです。
来たら来たでぶちのめす?(笑)
ただバールは射程(?)が長い分振りかぶるのに時間がかかるからタイミングが合わないことが多いんですよねぇ。
先生タフだからなんとかなってるけど。


次回は美浜が学校にやってきます。
かえすがえすも、なんで来たんでしょうか。
スポンサーサイト
[ 2009/07/30 23:55 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。