箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

狼と香辛料Ⅱ 4話

狼と浅知恵の末路

ホロの前から逃げ出したロレンスは、ホロとアマーティが会っているのを見る。
二人は婚姻の誓約書を作っていた。
衝撃を受けたロレンスは、なんとかしてアマーティの借金返済を防ぐことを考える。
黄鉄鉱を暴落させるためには、まとまった量の黄鉄鉱が必要だ。
ディアナから手に入れられるかもしれないという希望を胸に、ロレンスは走り出す。


前回の予告のホロとアマーティがキス!?っていうのは、ロレンスの妄想でした。
あぁびっくりした。
しかしそういう妄想をしてしまうなら、ホロがロレンスにとってどんな存在か分かりそうなものですけど。

ホロがアマーティと会った後にしたためた書類は二枚。
一枚は、アマーティの財産の内訳を記したもの。
ロレンスはホロが自分のためにやってくれたと思ってにやにやしますが、もう一枚はなんと結婚の誓約書でした。
これはどう受け止めるべきでしょうか。

サブタイの「浅知恵」ってのは、この後アマーティに取引きを持ちかけることだと思うのですが。
ロレンスがやるべきことはホロと向き合うことで、アマーティにかまけてる暇はないでしょうに。
なんとしてもアマーティの計画を阻止して、ホロと旅を続けようとしたロレンスは、目つきが物凄く悪~くなっていました。
だからそんなになるんだったらホロがどういう存在か考えてよー!
その答えを出してホロに会いに行けばいいじゃない、と思ってしまいます。
色恋が絡むと、ロレンスにすごいヤキモキすることがよく分かりましたw

さて、アマーティと交わした取引きは「信用売り」というものでした。
銀貨500枚っていったら借金の額の半分ですね。えらい思い切った取り引きだ。
それを元手に黄鉄鉱を買い集めて暴落させようって腹でしょうか。
でも既に大分値上がりしてるから十分な量は手に入れられないような・・・
んん?
麦の値段が上がる頃だっていう噂とのコンボは、さすが商人の着眼点ですね。

アマーティを取り引きに乗らせるため、ロレンスはあからさまな挑発をしてました。
「ホロは私の腕の中で三度泣きました。」って。
それに見事に引っかかってしまうのは若さゆえ?それとも男としてのプライド?
どっちにしても如何なものかと思ってしまいました。私はね。
勝算があるから挑発してでも乗らせたかったわけですし。
色恋が絡むと正常な判断が下せなくなるのはアマーティも同じなようで。
まあ、あれは挑発というか喧嘩売ったってかんじだけどw

黄鉄鉱の買い付けをマルクに頼みましたが、断られてしまいました。
行商人と町商人は性質が違うものだそうです。
でも、だからこそ行商人のロレンスは町商人が手を出せない錬金術師と取り引きを行うことができるっていう構図はうまいなーと思いました。
マルク頼りになるなぁ。

果たしてホロとの関係はどうなってしまうのか。
次回も楽しみにしてます。

蜜の夜明け
蜜の夜明け かわいいジャケットだv 
スポンサーサイト
[ 2009/08/02 19:27 ] 狼と香辛料 | TB(3) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

(アニメ感想) 狼と香辛料II 第4話 「狼と浅知恵の末路」
狼と香辛料II【2】 [Blu-ray]クチコミを見る黄鉄鉱を利用して借金完済を目指すアマーティに対抗する手段を探すものの、祭りの高揚感に包まれた町で石の値段は上がり続けていた。ヨイツの情報に関する誤解からホロに拒絶されたロレンスは、途方にくれて宿に戻るのだが、そこ.
狼と香辛料II 4話
第四幕 「狼と浅知恵の末路」甘かったな。ロレンス。たとえアマーティに借金を返済されようと、ホロがアマーティの所へ行くはずがない...
[2009/08/05 18:37] ワタクシノウラガワR
◎狼と香辛料II第四幕「狼と浅知恵の末路」
ホロはすでに故郷がないことを知って、もう一人はいやじゃといいだす。そして、ホロはロレンスに子供を作るようにいうが、断られる。そして、変わりにアマーティを旦那にすることに。そして、ロレンス、へこむ。ロレンスは黄鉄鉱の相場を暴落させることを考える。それから..
[2009/09/01 23:04] ぺろぺろキャンディー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。