箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SIREN プレイ日記その25

ある程度シナリオを進めてから最初の方のステージをプレイすると、なんだか感慨深いです。
あの頃はこの辺でも恐がってたなーとか、難しいと感じてたよなーとか。

今やると、なぜか微笑ましいです。
屍人の状態とか、難易度とか、キャラクターが異常に慣れてないあたりとか。
ホラーゲームでほっこりするって、色々とおかしい気もする。

須田恭也  初日  大字粗戸・眞魚川岸辺  2:28

お久しぶりの初期のステージ。
もはや懐かしさすら感じます。

終了条件2は、手紙の発見。
風で飛ばされて屋根の上に、というのがヒント。
わりと直接的で分かりやすいです。
屋根に上れるところじたい限られてますから、親切なヒントと言えるかな?

比沙子と一緒に行動しなくてもいいので、話を聞く必要がありません。
幻視の説明は悪いけど無視です。
でも呼び止められるので戻るともう一度最初から説明してくれました。
さらに逃げても、何回でも最初から説明してくれます。
比沙子いい人ですねww

手紙は六角家の物置の屋根に落ちてました。
ぶっちゃけ屍人も無視して大丈夫なので視界ジャックは使いません。
手紙を拾ってハイ終わり、と思ったらいきなり叫んじゃってさすがにヒヤッとしました。
大抵は「叫ぶ」コマンドは「拾う」コマンドの下にあるから、つい上のコマンドを選んでしまったのでした。
なんでここは叫ぶの方が上なんだろう?
誰も反応しなくて良かったですが。・・・それはそれで寂しくもあるw


恩田理沙  初日  田堀

恭也が拾った手紙は美奈が理沙にむけて書いたものでした。
それがなんで風に飛ばされてるのさ。
会ってほしい人がいる、と書かれてましたが、みやたんのことですね。
おそらく美奈からのろけを聞かされたのでしょう。それなのにねぇ。

終了条件2は、マナ字架の発見。
夜にのみ咲く花。道具は二階に、がヒント。ずれてるけどもう気にしない。

徘徊は反時計周りに歩いてて、最初は離れより向こうにいたはず、と二階に向かおうとしました。
すると屍人にバッタリ。
動転しながらもなんとか逃げて、二階にのぼって息を潜めてたら見失ってくれたようでした。
なんと屍人が一人追加されていました。な、なんだってーー!!
いやビックリしました。

お目当ての道具は二階のプランターに刺さってました。
いつの間にスコップが生えたんでしょう。
徘徊が二人になってしまったため、なんだか隙がないように見えます。
どのタイミングで地上に降りたらいいか分からなくて、しばらく二階でうずくまってたら発見されてしまいました。
あれ。さっき見つからなかった場所にしゃがんでたと思ってたんだけど。

仕方がないので急いでクリアしましょう。
夜にのみ咲く花、とは月下奇人のことです。
恭也が二日目早々見つけてくれてたので助かりました。
物干し竿の近く~近く~と念じながら○ボタン連打。
なかなか見つからなくて、けっこう焦りました。なんせ屍人に見つかってますからね。

月下奇人の根元を掘ると、マナ字架のメダルが出てきました。
これでクリア。恭也ともども短いシナリオです。恭也なんて一分かかってないしw
「TAKEUCHI 」とあるので、多聞か彼の家族のものでしょうか。
最近掘り起こされた跡があるらしいけど、誰がわざわざ埋めたんでしょーね。

ふと思ったんですが、夜中の0時になんで理沙は外出してたんでしょうか。
他のキャラは何かしらの理由のもと外にいましたが・・・んー??


次は多聞の新しいシナリオ。心が痛みます・・・
スポンサーサイト
[ 2009/08/02 23:20 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。