箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プリンセスラバー! 5話

夕日と観覧車

哲平はシャルロットに遊びに誘われる。
執事もガードマンもつかず、二人っきりで過ごした。
そして、シャルロットとデートしたことで、パーティのアイディアを思いつく。


今回の内容は「デートしてました。終わり。」でしたね。
てっきりパーティかと思ってたんですが。
なんだか前回までと雰囲気が違うように感じました。何故だろう。

シャルロットもシルヴィアも、いつの間にやら哲平に恋心を抱いているみたいでした。
や、本当にいつの間に。
その辺の描写がごっそり抜けてると思います。
それが違和感につながったんでしょうか??
多分個人的に、だんだん恋していく過程が見たかったんだと思います。

そういえば、二人はどうして日本の学校に通ってるんでしょう。
どうやら国がゴタゴタしているらしいことは伺えましたが・・・。
ついでにシャルロットの国とシルヴィアの国の仲は、昔は良かったらしいけれど今はそうでもないようです。
むしろ悪いのかしら?
そんな二人がなぜ同じ学校に通っているの?
状況の不透明さがモヤモヤ感を大きくしてる気がする。

ともかく、シルヴィアは国のことを考えると哲平への気持ちに素直になれないみたいです。
毎日哲平のこと話してたって意外と可愛いなw
哲平とシャルロットのデートに承諾したはいいものの、シャルロットに電話をかけてしまい戸惑っていました。
これから気持ちにちゃんと気づくんでしょーか~
お姫様&貴族にケータイはなかなかミスマッチw

で、デート先は大阪。
水族館(つーか海遊館w)に行ったり観覧車に乗ったり、ごくごく普通のデートでした。
あからさまに恋人たちのデートですが、哲平はどう思ってたんでしょうね。
シャルロットは確実に君を狙っているよ!
見たかんじ友達の域を越えてなさそうなのに、いきなり「好き」とか言い出しちゃうんでしょうか。
でもシャルロットの、思い出は過去にならないってのはいい言葉だなーと思いました。

シャルロットが哲平を遊びに誘ったのは、国に帰るまえの思い出作りといった印象。
「忘れないで」ってのは、もう会えないってことなのかなぁ。
哲平がシャルロットの国まで行ってさらってくる、とかいう展開もあったりする?
どっかオカシな学園ラブコメだと思ってたんですが、意外な方向に話が進みそうです。

とりあえず、来週こそは哲平主催のパーティになるかな?
しかし予告が謎すぎですww

プリンセスラバー!ビジュアルファンブック (MAXムツク PUSH Selected) なぜシルヴィアが表紙? 
スポンサーサイト
[ 2009/08/04 23:58 ] プリンセスラバー! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。