箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SIREN プレイ日記その33

立て続けに犠牲者が出ています。
プレイしてるときは、結構ガンガン進めてたのでそこまで気にならなかったんですが、こうして改めて思い返してみると、やっぱり切ないです。

それにしても、どうして牧野はあんなに突っ込みどころ満載なんでしょうか。
いじりたくて仕方がありません。
私のSっ気はそんなにないと思っていたはずなのに。

恩田美奈  第2日  宮田医院・第一病棟診察室  0:17

宮田さんが美奈を追っかけていったその後、まきのんと理沙は診察室で休んでました。
牧野 「無茶なところあるから、あのh・・うっ
何故そんなことを知っている。
何ですか、双子けっこう親しいんじゃないっすか?w
まきのんを殴り倒したあと(このヘタ男が!)、美奈は理沙に近づいていき・・というムービー。
美奈の記憶らしきものが見えました。首しめられようとしてる時の記憶ってやだなぁ。

というか、宮田さんはまんまと逃げられちゃったわけですね。


高遠玲子  初日  刈割・廃倉庫  23:45

春海は、先生に「お姉ちゃん」の話をします。
美耶ちゃん、というのだそうな。間違っても「宮ちゃん」じゃないです。美耶子だから!
一人ぼっちだと言ったらお姉ちゃんになってくれた、と。
すると先生は、春海のお母さんになってあげると言いました・・・。

終了条件は、四方田春海の刈割からの脱出。
「の」、ね。
とりあえず春海は倉庫に隠して先生の単独行動。

倒す必要があるかもしれない屍人は全部で4人、かな。
鉄柵を抜けるまでは屍人がいないと思ってたのでちょっと驚きました。
まだまだ視界ジャックで位置を知るには至らない、か・・・むぅ。
刈割ってほとんど棚田だから、他のステージと違って場所の把握がしづらいんですよねー。

神代の墓の付近に聖歌集なるものがありました。
刈割のBGMってこの聖歌をイメージしたものなのかな?

恭也が水門を閉めておいてくれたので、川に下りることができます。
他の人の行動が干渉しあって話が進むのは、ザッピング系(?)のゲームの醍醐味ですね。
しっかし、ここの車の鍵、最初気が付きませんでした。
なんでこんな分かりにくいところに鍵がひっかかってるんでしょ。理不尽だわ!(笑)

めでたく鍵を拾ったので、廃車に入れるようになりました。
先生は免許もってそうだし、車で脱出できれば良かったのに。
なのに車はポンコツだから、サイドブレーキを下ろすことしかできません。
そのおかげで、道が途切れてる部分の橋代わりになってぐるり一周できるようになるんですが。
春海も安全に迎えに行けるし・・・でも残念すぎる。

私のプレイタイミングだと、ちょうど廃車を動かしたあたりで、お参り屍人が灯篭Cにやってきます。
彼女(?)が去っていくのを待って、春海を迎えに行きました。
殴り倒してもいいんだけど、段差がないから返り討ちにされそうでなw
春海を迎えに行ってると、今度は直前に倒した田掘側の棚田の屍人が復活してしまいます。
やー、うまいこといかないです。
少し離れた隙に走り抜けちゃいますが。リヤカーまで行っちゃえば平気。
ただ、春海の足が遅いのでいつもドキドキします。

リヤカーまで来るとイベント開始。
春海をリヤカーに隠して、屍人に運んでもらおうという作戦です。
しかしサイレンの影響か、春海が動いてしまい、屍人に気づかれそうになりました。
「母」として、先生は命を捨ててでも春海を救おうとします。
給油車のガソリンで、屍人を自分もろとも爆破させました。
先生ーーーーぇ!!

本当これってジワジワ来るわ・・・。切なすぎるよ・・・。
シナリオの最初にライターが入手できるとか、もう悪魔が手招いてるようだよ。
もし教会の扉が開いてたら、先生は助かったのかな。。。


次は恭也の田掘。ニアミス、多いですよね。
スポンサーサイト
[ 2009/08/11 00:10 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。