箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うみねこのなく頃に 7話

episodeⅡ-Ⅱ  early queen move

再び親族会議の日がやってきた。
今回は最初からベアトリーチェが姿を現している。
嘉音はベアトリーチェに屈し、紗音は抵抗を決意した。
一方、親たちはベアトリーチェを本物の魔女と認めてしまう。
戦人はベアトリーチェに勝つことができるのか。


・・・無理でしょうね。(ぇ

戦人の勝利条件ってのは、魔女の存在を否定すること、ですよね?
でもなんか最初から出てきちゃってましたが・・・これは六軒島にいる人の前に存在しているということなんでしょうか。
実際に「い」るなら、存在を認めるも認めないもないと思うのですが。んん?
それとも、ベアトリーチェの存在が知られ、強烈に信じている人がいる六軒島だからこそ見える脆いものなのかな?
というか、まだ儀式が始まってもいないの復活してたらまずいだろう。

楼座と真里亞の関係は鍵を握っていそうです。
真里亞をぶったり声を荒げたりする楼座は悪い魔女に乗っ取られていて、本当の楼座は優しいお母さん、だと真里亞は思っていたいみたい。
もし楼座がちゃんと真里亞を愛せたら、真里亞は魔女に依存(?)しなくてもよくなります。
これってけっこう重要だと思うのですが・・・。ルールのひとつに含まれたりしないかなー?

嘉音は紗音の命をたてに取られて屈しました。
でも、嘉音と紗音の会話で、黄金郷へ行くには死ぬこと前提、みたいなのがなかったですか?
それって屈してもあんまり意味がないような・・・。
そもそも魔女を復活させる儀式で、魔女自身が犠牲者を選ぶってできるんでしょうか。
なんか矛盾を感じたんですが、これも罠?w

紗音は、恋を成就させたのが魔女を楽しませるものと知って、抵抗することを決めました。
なんだ、恋をする=人であることは重要なことかと思ってたのに、単なる余興だったわけですか。
今後くつがえることがあるかもしれませんが・・・。
予告から、最初の六人の犠牲者には含まれてませんでした。
第二の晩が有力かな?
譲二が紗音と恋仲なのを知ってるのは、嘉音、朱志香、留弗夫で全部のはず。

親たちがベアトリーチェを魔女だと認めてしまいましたが、いったい何があったんでしょう。
よっぽどのことがないと、一片の疑念も挟ませず信じさせるのは難しいでしょうに。
次回やってくれるかしら。

うみねこのなく頃に Episode.1 オリジナルサウンドトラック Essence
うみねこのなく頃に Episode.1 オリジナルサウンドトラック Essence 留弗夫も意外とキーパーソンだったりするのかしら。
スポンサーサイト
[ 2009/08/17 19:17 ] うみねこのなく頃に | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。