箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

狼と香辛料Ⅱ 6話

狼と信ずべき神

黄鉄鉱の値が上がり続け、ロレンスは焦りを隠せない。
手持ちを売ったが暴落させることはできず、頼みの綱はディアナだけとなった。
実はディアナから買い付けを行ったのはホロで、二人で暴落を引き起こした。
すれ違いの果てに、ようやく仲直りできて一件落着。


マルクが信用買いの説明をしてくれました。
黄鉄鉱が暴落すると、証文が紙切れ同然になってアマーティは破滅、だそうです。
トレニー銀貨500枚ってのが、現実の貨幣価値でいくらくらいなのか分からないのでピンときませんが、1000万くらいかしらね??
それがパァになったら確かに破産してしまいそうです。
紙と品物の差はあれど、リュビンハイゲンでのロレンスと同じ状態になっちゃうってことですよね。多分。
あんなに大変な目にあったのに、容赦なくアマーティを同じ目にあわせようとするとは・・・。
勝負の世界って厳しい。

諦めない人のところに儲けはやってくるそうです。
ディアナさんから黄鉄鉱を買えなくて諦めかけたロレンスを、ラントが叱咤して立ち直らせてくれました。
今回の騒動で一番働いたのは間違いなくラントでしょう。
ほっぺチューくらいのご褒美はあっていいと思う。

で、迷った時に信じられるものがあるといいそうです。
ロレンスにとってそれはホロ。
ホロを信じてみたなら、答えはすぐそこにありました。
あんまり気にしてなかったけど、そういえばちゃんと前回から白い羽ついてましたね。
結構あっさり暴落しちゃったな、という印象でしたが、大事なのはロレンスがホロを信じることに気付くまで、ですものね。

ホロがディアナさんのところへ行ったのは、ヨイツがまだ存在してるとでっちあげてもらうためでした。
ホロは仲直りのため動いてたのにロレンスってば^^;
もしかしてホロが買い付けた分のお金は、後でロレンスが支払いに行ったんだろうかw
アマーティが1000枚分もうけた後で黄鉄鉱を売りに行けば契約の分も手に入って大もうけ・・・?
って、私いくらなんでもガメツすぎるww

ようやく二人きりの会話の時間が訪れました。
すれ違いにすれ違いが重なっちゃったんですね。
ロレンスの一人相撲というか傍迷惑な痴話げんかというかアマーティが見事なほどにかませ犬というか(笑)

色々あったけど、丸く収まって良かったです。
アマーティが破産しなくて良かったとも言っておきましょう。
あんなこっぴどく振られちゃって、一体ホロに何を言ったんだか。
やっぱりホロにはロレンスじゃないと。
そして二人のニヤニヤな会話がないと。
次回はニヤニヤが待ってそうなので楽しみですv

あなたも!鉱物博士シリーズ ケース標本 サイコロ状黄鉄鉱
あなたも!鉱物博士シリーズ ケース標本 サイコロ状黄鉄鉱 3000円ですって。意外と高い・・・
スポンサーサイト
[ 2009/08/19 23:55 ] 狼と香辛料 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

狼と香辛料 海を渡る風
狼と香辛料 海を渡る風の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「狼と香辛料 海を渡る風」へ!
[2009/08/20 01:25] 狼と香辛料 海を渡る風

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。