箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CANAAN 7話

慕漂

シャムがアルファルドを教育したのは誰かの依頼があったからでした。
カナンもそうだったみたいです。
マリアのことを、カナンにとっての「カナン」と言ってました。
カナンとは、旧約聖書でエジプトから逃れたモーセたちが目指した約束の地のこと。
誰かにとっての希望、みたいな意味合いかしら?
アルファルドは彼女の部族にとってでしょうが、カナンは一体誰にとっての希望なのか。

リャン・チーはカナンを迎え撃ちに行き、アルファルドと別行動をとります。
しかし結局カナンとは会えなかったようです。
あの部屋で待ってた方が良かったのでは・・・^^;
そのまま脱出の時になり、アルファルドから切り捨てられてしまいました。

個人の欲望って、愛と通じるものがあると思います。
その愛をはねのけ、理解を示さないアルファルドはどこへ向かうのでしょうか。
単にリャン・チーが嫌いなだけ?w
なんだかんだでリャン・チーを敬愛してそうなカミングズがどう動くかも気になります。

アメリカ政府に偽の映像を見せたのは誰だったんだろう?
夏目の組織?ハッキングが成功したから良かったものの、リスクの高い賭けですね。
なんにせよ、誤った情報に踊らされたあげく、ミサイルを外してしまったのは手痛い失態です。
命中精度を疑われるのは好ましくないし、かといってハッキングされたなんてもっと言えない。
前回の演説から、かなり発言力があるみたいだけど、これがどう響くかな。

サンタナのお店に、なんだかやたらと高性能なコンピューターが隠されてました。
夏目がそれを使ってミサイルの軌道をそらしましたが。
UAウイルスが使われたことでサンタナは無関心ではいられなくなったみたいだし、このまま対蛇のアジトにされちゃいそうです。
夏目ーカナンーマリアーみのさん、と芋づる式に人がやってきそうな。
みのさんと男の友情を育めばいーよ。

アルファルドは、マリアのことを「欺瞞に満ちた女」と言いました。
どうあっても過去を思い出して向き合う必要がありそうです。
マリアの父親は二年前のことに詳しそうだし、過去を思い出すためのピースがそろってきたかんじでしょうか。
あと、ワクチンの存在が明らかになりました。
ユンユンに打ってあげて・・・って、ワクチンは既に感染してる人には効果ない??

カナンの共感覚がこれでもかってほど発揮されました。
ハッキングの糸口を技術じゃなく感覚で見つけるのってすごい大変そうです。
そのせいか、色が失われてしまいました。
これは一時的なものなんでしょうか。
でも共感覚に頼らないカナンも見てみたい気がします。

CANAAN【1】 [DVD] マリアの父親の声は誰だろー♪
スポンサーサイト
[ 2009/08/21 16:45 ] CANAAN | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。