箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プリンセスラバー! 10話

喪失と再生

迎えが来たシャルロットを見送った哲平たちを、祖父たちが迎えにきました。
優さんが抱きついちゃいました。あらあら。
シャルロットを迎えに来たのがアルフじゃなかったことで、さらわれたことに気が付きます。
この辺のやり取りがもどかしくてしょうがなかったです^^;

ハルトマンはジョセフィンと合流したところで、シャルロットに正体を明かします。
死んだふりしたり運転手したり、黒幕のくせに働くなぁ。
人員不足?というか、信頼できる手ごまはジョセフィンしかいないようです。
どうでもいいけど、正体明かしたとき、メガネの下にメガネ!?に見えました。
とったのは帽子でしたねw

ハルトマンたちはヘイゼルリンク公国へ向かっているそうです。
そのため王室御用達の列車でロシアを横断中とか。
すでに日本を出た後、それに表向きは王女とその婚約者だからかな、哲平が助けにいくのは国際問題になるかもしれないと止められました。

自分の無力さを痛感するとともに、シャルロットへの気持ちを自覚しました。
すっかり意気消沈してしまった哲平とは対照的に、女の子たちは元気です。
聖華はキスをして、それでも自分が好きになった有馬哲平かと言い、シルヴィアは平手打ちして、シャルロットは自分が助けると言います。
で、哲平はさらに凹み(笑)、優さんが膝枕をして甘えさせてあげました。

そのおかげで哲平はシャルロットを助けにいくことを決意します。
やー、見事ですなぁw
女の子のそれぞれのキャラを生かしたいいシーンでした。
ただ、どうしてもシャルロット対その他ってかんじがして切ないです(´・ω・`)
なんでシャルロットを選んだのかっていう説得力には欠けると思う。

ハルトマンの陰謀ですが、有馬に恥をかかせ、最終的には潰すつもりだそうです。
出資してもらってる相手をどうして潰そうとするのでしょう。
ハルトマンがチープだと陰謀もチープに見えるので、納得できるような描き方をしてほしいです。
ジョセフィンはハルトマンを愛するがゆえに行動をともにしてるのかな。
なんか裏切られそうな気がする。
そうなったときにどんな行動をとるかちょっと楽しみとか・・・ひどい?

プリンセスラバー! Vol.2【セレブエディション】 [DVD]
プリンセスラバー! Vol.2【セレブエディション】 [DVD] シャルロット人質なのに余裕だなぁw
スポンサーサイト
[ 2009/09/09 13:19 ] プリンセスラバー! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。