箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SIREN プレイ日記その35

10歳の小学生と14歳の中学生って面識あったんでしょうか。
小さな村だと子どもはみんな知り合いってイメージがありますけど・・・。
4つ離れてると結構違うからなぁ。
知り合いなら、それはそれで切ない光景の春海シナリオ1つ目。

四方田春海  第2日  田掘・廃屋内居間  15:19

そんなわけで春海ちゃんのターン。
前日に先生と別れてから、田掘の廃屋の押入れに隠れていました。
話し声に気が付いてふすまを開けてみると、そこには屍人と化した知子一家の姿がありました。
その前に知子が出てきたのは、両親の前から寂しく去っていくシーンだったので、仲良く団欒しているのはよかったというところなのか悩みます。

終了条件は、廃屋からの脱出。
ここはみんなそうなりますね。
さて、出てくる屍人が知子一家ということで、感傷もあるのですが、いかんせん3人同時に相手をしないといけないので正直厄介です。
とはいえ押入れは絶対安全な春海城なので、まずは行動パターンウォッチング。
知子の花いちもんめを聞いて少しでも癒されましょう。だってお母さん怖いからさぁ。

とりあえず一家の行動パターンが分かったところで、さあ行動開始といこうと○ボタンを押してもうんともすんともいわなかったので焦りました。
バグかと思った。勘違いでしたすみません。
△ボタンでメニューを開かなきゃいけなかったのでした。
おかげでもう一周待ちぼうけ。一周が長くてちょっと暇とか言っちゃだめですよね。

二階の物干しから脱出なので、まずはそこに入るための鍵を手に入れなければいけません。
鍵は台所にありますが、なぜかお母さんは台所から出て行くときに鍵をかけてしまうので、包丁でダンダンやってるところをこっそり失敬することになりました。
その前に、鍵かかってるの分かんなくて、お母さん出て行ってから行けば安全じゃーんとか思ってもう一周押入れで待つハメにw

二階にあがって、知子が再び一階に下りていくまで手前の部屋で待機です。
多分大丈夫だろうと思ってもなんとなく知子の後ろを通れない・・・。
奥の部屋には鏡がありました。
そこにはメッセージポイントがないのに、何故か扉のところに「鏡がある」ってなってました。
ホラーw

廃屋の門をくぐると、イベントが発生して先生と再会できます。
でも先生はすでにお亡くなりになっているので、屍人になっているのでした。
春海ちゃん・・・って呼ばれて嬉しそうに先生?って寄っていくのが切ないです。
ついうっかり駆け寄ってしまいました。
なんか先生一人だから振りほどいたら逃げれるかと思って。
春海は屍人に触れた時点でアウトなことを忘れていた。うかつ。

仕切りなおして、今度は逃げます。
時計回りに逃げてたのですが、そういえば私田堀ではいつも時計回りで走ってる気がする・・・。気のせい?
一回視界ジャックをしてみたらすぐ後ろにいてすごくビビりましたw
にしても、生きてた頃の先生は足が速かったのに、屍人になっちゃうと鈍足の春海にも追いつけないんですね。
本当は捕まえる気がないのかしら。
無事門にたどりついてステージクリア。春海ちゃん、鋼の心の持ち主だな。


宮田司郎  第2日  宮田医院・第一病棟診察室  16:03

いつだったか、負傷した恭也と依子を発見した宮田さん。
二人を連れ帰って治療してたようです。
というか私は二人を担いで病院まで戻った宮田さんを想像すると笑えてしまうのですがw
この人重いもの持ちすぎw

このデモ、概要では宮田さんが依子に向かって心情を吐露する、みたいに書かれてましたが、どう見ても 独 り 言 ですw
依子も第一声が「メガネなーい」で相当マイペースだけど、宮田さんも負けてない。
プレイ動画で、あの人酔ってんのー?に、自分に酔ってますタグがついてて吹いたw
さりげなく一人称が俺になってます。素っぽくていいネ!


次は多聞が昔を思い出します。
スポンサーサイト
[ 2009/09/11 23:28 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。