箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大正野球娘。 10話

私は何をする人ぞ

朝香中との試合に備えて、合宿が始まった。
鏡子は何とかして巴と親しくなろうとするが、ことごとく失敗に終わる。
すっかり落ち込んでしまうも、アンナ先生のアドバイスで努力が欠けていたことに気づいた。
それからは野球に真剣に取り組み、努力はちゃんと報われた。


いよいよ朝香中との試合が決まり、みんなで一丸となって頑張っていこう、と合宿に行きます。
そんななか、鏡子は野球そっちのけで巴のことを考えてましたw
どうすればお姉さまにアピールできるか、関係を進められるか、頭の中はそれでいっぱい。
帰りのバスでは隣に座れない、とまだ合宿が始まってもいないうちから胡蝶に謝ります。
はぁ?って胡蝶の反応がw

思えば鏡子は巴を追ってきただけであって、野球に対する思いは大してありませんものね。
静もそんなかんじだけど、真面目そうだから真剣に取り組んでそうだし。
鏡子のポジションはレフト。
フライを取る練習をしますが、取れない球に最後まで食らいつこうとせず、諦めてしまいます。

何もアピールするのは野球じゃなくてもいい、と今度は人間力でアピールすることにします。
しかし、枕投げでは障子を破壊し、洗濯ではワンピースをボロボロにし、勉強でも役に立たず。
お風呂ではチャンスをものにできなかったしね。
合宿の定番・肝試しでは、胡蝶のはからいで巴とペアになれたけど、アンナ先生にびびって巴を踏んづけて一人逃げてしまいましたw
次から次へと行動していくので、立ち直り早っ・・と思ってましたが、さすがにやることなすこと全て空回りでへこたれてしまいました。

合宿の醍醐味は寝食をともにすることだと思うのですよ。
せっかく同じ部屋で寝てるわけだし、
お姉さまの寝顔を拝見~♪ とか、
寝相と言い張って一緒の布団にもぐりこんじゃえ♪ とか。
そういうことも狙っていこうよ!(ぇ

夢の中で、巴に別れを告げられてうなされてしまいます。
またそれがみんなの眠りを妨げる結果になって落ち込みのスパイラル。
トライアングルをちりんちりん鳴らしてる胡蝶が妙にツボでしたw
しかし胡蝶が出てくるってことは、胡蝶に見放されるのも怖いってことかしらね。

川原で一人落ち込んでいると、アンナ先生が来てアドバイスをくれました。
そして、小梅と晶子が密かにランニングをしているところを見せます。
今の鏡子に必要なものは努力。
それに気づいて、野球に打ち込もうと決意しました。
アンナ先生は本当にいい先生だなーと思う。

地道にランニングをし、練習も真剣にやり、それでもそんな簡単にはうまくなりません。
しかし合宿最終日、やっとフライを取ることができました。
なんとしても取ろうと懸命に走ってスライディングまでした姿に、成長したなーとしみじみ思いました。
そうやって頑張って、巴にも認めてもらいました。
当初の目的は達成したけど、でもそれよりももっといいものを手に入れられたはず。

自分の中の目標に向かってストイックに努力した結果得られたものって、きっと何よりも強いものだと思います。
くじけそうになっても、負けない気持ちや自信をくれるんじゃないかと。
鏡子はこれをキッカケに、野球を好きになっていくんでしょうか。
いろいろ悩んだけど、最後は野球でアピール。頑張ったね。

大正野球娘。 野球乙女手帳
大正野球娘。 野球乙女手帳 みんなの私服も可愛かったですv 
スポンサーサイト
[ 2009/09/16 23:52 ] 大正野球娘。 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

今回は全編野球合宿(●^o^●)けいおん!の2度の合宿とはかな~り意味合いも違うけど、ノリがそれとよく似てますよ☆彡 大正野球娘。第10話『私は何をする人ぞ』
 高原の別荘で、櫻花會の合宿が始まる\(^o\)(/o^)/  もっちろん、晶子以外の『櫻花會』の面々は大喜びだらけで、今回、記者として帯同し...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。