箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うみねこのなく頃に 12話

episode Ⅲ-Ⅰ  castling

また新たなゲームが始まった。
六軒島へと向かう途中、絵羽は昔の夢を見ていた。
家督を継ぐのを諦めかけていた時、昔の自分が現れ、絵羽の怒りを魔法に変えろという夢。
ベアトリーチェからの手紙は今回も届き、親たちは内容について話し合う。
それを家督を継ぐ取り引きの手紙と読み、昔の絵羽は家督を継ぐチャンスだとささやく。
しかし、楼座がベアトリーチェはもう死んでいると告白した。


OPが変わりました。新キャラも出てきていいかんじ。
肖像画の人物は子どもの絵羽・・・でしょうか。

ベアトリーチェは元は人間だったと明かされました。
先代のベアトリーチェ(?)に弟子入りして魔法を習ったのだと。
楼座が言ったように、人間として死んでから魔女になったのかしら。
人間のベアトリーチェは告白どおり死んでるのか、本当は生きてるのかが気になります。

魔法の根源は信じる力。そして奇跡は信じるものの前でしか起こらない。
最終的には、今回いとこたちがやってたように、みんなが幸せを信じあうのかな。
ぬるいって言われちゃったけどw
エピソード3では、絵羽が当主になると信じる力が事件を引き起こしそうなかんじです。
そういえば戦人って、現実の世界とメタ世界を行ったり来たりしてるんですかね。
状況がいまいち分かりません。

今回の新キャラは、ロノウェ。
あくまで執事(笑)な彼は、源次と何か関係があったりするの?

真里亞が手紙を読むまでは、大体エピソード1をなぞってるみたいです。
その後、今度は手紙の内容を検討していました。
金蔵の愛人だったベアトリーチェが財産と家督を手に入れようとしてるのでは、と考えます。
霧江さんの説だと、ベアトリーチェはすでに黄金を手に入れていて、その黄金で家督を売り渡させようとしているのだと。
で、手紙に潜む感情は、圧倒的優位な立場からきた驕りだそうです。
魔法だろうと人の仕業だろうと、碑文をとけという挑戦はリスクにしかならないですから。

金蔵の愛人の存在を知り、戦人はベアトリーチェに復唱要求をします。
「この島には18人しかいない」
「この島には19人以上がいる」
の二つ。ベアトリーチェはどちらも拒否しました。
真相はどうあれ理論上は親族以外に犯人を仕立てられそうです。
親族を疑いたくない戦人にとってはいい情報だったのですが、ベアトリーチェはただ拒否したわけでもなさそう。
これからどう反撃にでるんでしょう。

親たちの話し合いが何かの糸口になればいいのになぁ。

TVアニメーション「うみねこのなく頃に」キャラクターソング vol.1
TVアニメーション「うみねこのなく頃に」キャラクターソング vol.1 ほっぺぷにーっていいよねv
スポンサーサイト
[ 2009/09/19 01:40 ] うみねこのなく頃に | TB(3) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

うみねこ 壁紙
良かった!いや、これは凄く良かった | 青いトマトのてきとーに始め ... うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」 · 『キスと魔王と紅茶』応援中! 【メモリア】応援バナー · 『夏いろペンギン』おうえんバナー企画参加中...
(アニメ感想) うみねこのなく頃に 第12話 「Episode III-I castling」
TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション <初回限定版> Note.01 [DVD]クチコミを見る 楼座たちが篭城を始めてから数時間後、消えていた二人の遺体が発見される。遺体には、碑文の第七の晩と第八の晩を見立てた杭が刺さっていた
うみねこのなく頃に 第12話 EpisodeIII-I castling
「とても良い一手だと思いますよ。これまでのゲームでの無策と違い、戦い方に指針を持
[2009/09/24 00:59] 気ままに日日の糧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。