箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 22話 感想

粛清の街は涙に濡れて・・・後編

前回の意味深な予告。そして囚われの猫の運命は!?(笑)

ノーベンバー11
・・・前回の予告からなんとなくそうかなって思ってたので、そこまでショックは受けませんでした。
しかし考えてみるとこの人好きだったなぁ・・・。
前回の行動は霧原さんを誘ってるようにしか見えませんでしたがさて。
今回の彼の行動は、合理的な行動、といえるのでしょうか。
自分が死ぬと分かっていてもなお、とる必要のある行動だったのか。
煙草の火が血で消えるのは、かなりグッときました。

ディケイドは、顔を覚えたところだったのに即退場でしたよww

EPRの目的
契約者が消されないようにするため、だそうです?
MI6も黒たちの組織も契約者を消そうとしていたみたい?
黄は下っ端なので知らなかったんですね。
う・・今回ビデオとってなかったから色々うろ覚えですorz 最近やたら眠いんです・・。


吹いたww
今更本物の猫のふりもどーよ。
OPでは銀に抱かれ、今回はアンバーの膝の上。羨ましい奴。


黄の話の時もそうでしたが「黒」であるにもかかわらず柔らかく微笑んでいたのに驚きです。
そしてアンバーがからむと感情的になり、冷静に、客観的に物事を見れなくなってしまいます。
銀がアンバーの肩を持とうが知ったこっちゃなさそうです。にやにや。


ついに今回で前後編の構成は終わり。
いよいよラストに向けて話が進んでいくようです。
4月から見てたアニメってダーカーだけなので名残おしいです。
それにしても気になることはてんこもりなので、ちゃんと消化して欲しいですね。
天国門は干渉できないけど存在しているって、かなり重要そう?
スポンサーサイト
[ 2007/09/07 22:13 ] DARKER THAN BLACK | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

レビュー・評価:Darker than BLACK 黒の契約者/第22話 「粛正の街は涙に濡れて…後編」
品質評価 21 / 萌え評価 26 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 58 / お色気評価 59 / 総合評価 30レビュー数 138 件 ノーベンバーの行方を捜査するMI6によって取調べを受ける未咲。その頃、アンバーに捕らえられたマオ、そしてノーベンバーは衝撃的な事実を知らさ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。