箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SIREN プレイ日記その43

そういえば牧野がしばらく出てきてなかったのですが、宮田さんは出てきてたので全く気にしていませんでしたw
前回「きゅるってる!」って書いてようやく思い出したというね。

宮田司郎  第2日  宮田医院・第一病棟診察室  0:49

終了条件2は、うりえんの入手。
「まず灯りを。覗いたら測定を。」がヒントです。
わりとそのまんまなヒントですね。

とりあえず理沙が検査室のドアを破壊してくれるのを待ちます。
そうしたら理沙を倒して脳波測定器をゲット。
ちょっと行動が鬼畜っぽい気がする・・・。でも理沙はすぐ復活するからね!
倒しとかないと扉を押し開けられないしね!(なぜか言い訳)

そのまま蛍光灯を取りに行って、今度は自分で理沙を封印してみました。
扉のすきまにはさむのですが、なんで自力で出られないんでしょう。
楽なのでありがたいけど。

さて、いよいよヒントの行動を実践するときがやってきました。
ダストシュートから、まずは蛍光灯を落とします。
その音につられて中庭の狙撃手がダストシュートを覗き込んだタイミングをみはからって非常に重い脳波測定器を投入。
かわいそうに狙撃手が測定器に潰されてくれます。
これで残るは蜘蛛だけさ楽勝さ。

・・・なんてことはなく、蜘蛛にどつかれまくりました。
条件2では第二病棟一階から中庭へ続くドアが開いてて、そこから出られるようになってます。
真ん中にある石像を動かし、その下の隠し部屋がゴールなわけですが。
中庭には狙撃手と蜘蛛が一体ずつ配備されていて、思いのほか蜘蛛に苦戦しました。
あれーここに辿りつくまでに二体倒してるのに。

あとはゴールだけだ、となった時、ふと狙撃手が気になりました。
ダストシュート脇でうずくまっているのですが、よく見たら(よく見なくても)ダストシュートから頭が出ています。
えっと、要するに頭が測定器の下敷きになってないというか。
もしかして時間がたてばまた動くのが可能になってくるのかなーと思い、ちょっと地下から階段を上ってみたのでした。

ちょーーーどタイミング悪く蜘蛛ともども復活した直後で、階段を上りきった瞬間に狙撃と蜘蛛のどつき(+落下?)のダメージで死んでしまったとさ・・・。
なんちゅーアホな死に方を。
さすがに悲しくなりましたw

リトライは中庭に通じるドアの前から。
測定器も蛍光灯もない状態でここから始まるのはなんかひどいぞw
でも取りに帰るのも面倒だったので、このまま突っ込んでみました。
何回かやられましたが、見事狙撃手を倒せたときはものすごい達成感を得られましたよ。
素直に測定器を取りに帰った方が時間も手間もかからなかったかもしれないけどねw

地下室は血とおぼしき液体が飛散していて、かなり物騒な雰囲気です。
そして拘束されていたミイラ状の人から、目的の「宇理炎」をもらいました。
この人は先代美耶子で、異聞を読んでるとこのシーンの思い入れが変わると思います。
27年間の呼びかけが実を結んだんだね・・・。


牧野慶  第2日  宮田医院・地下実験室  4:44

みやたんは美奈と理沙で解剖実験を行っていました。
姉妹の悲鳴を聞きつけてやってきたらしい牧野は、その凄惨さに戦慄します。
まきのんは診察室で殴り倒されましたが、宮田さんのシナリオ開始時にはもういません。
あんた今まで何やってたんだ、と言いたいです。
あ、でも対象は二人ともかもw
ここで宮田さんのカルテがアーカイブで入手できますが、解読不能ってw

「これじゃあ俺も用なしだ」ってときの顔が理沙を殺すときの顔と同じに見えて、また少し宮田さんに想いを馳せてみたり。


次回はまきのん大暴れです。こんな牧野は牧野じゃないYO!
スポンサーサイト
[ 2009/10/14 23:14 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。