箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SIREN プレイ日記その44

赤ちゃんって・・・見てるとすごい和みます。
道を歩いてるときに赤ちゃんを見つけるとテンションがめっちゃ上がります。
でもあんまり見ちゃうとただの怪しい人なので、すれ違いざまにちらっと目に焼き付ける、みたいな(笑)
十分怪しい人だw

だって可愛いんだもの。
自分の赤ちゃんの時の写真でも可。それでも和みます。

牧野慶  第3日  大字波羅宿・耶辺集落  12:21

「私が私自身としてやるべきこと」と、何かを決意したような目つきの牧野。
しかし声が・・・声がまきのんじゃないです。
だって宮田さんだからw
マニアックスにバッチリ書いてありました。
最初のムービーで黒子の位置が違うのが確認できます。

終了条件は、頭脳屍人の撃退。
武器も仕草も声も全部宮田さんになってました。
さらに多聞の銃まで持ってますよこの人。いつの間に手に入れてたんでしょ。
唯一まきのんを思い出させるのはロープ・・・。地味だなぁ。

スタートしたら、とりあえずアーカイブを取りに走ります。
焼却炉に落ちてる手紙と、本命の吉村家にあるアルバムです。
アルバムには双子の赤ちゃんの写真が・・・かわいいなぁv
そしてこの二人は宮田さんと牧野です。どんな思いでこの写真を手に取ったんでしょうか。

アーカイブを取ったら来た道を戻って川崎家の屋根の前でスタンバイ。
しばらくするとワンコが二人来るのでネイルハンマーで殴り倒します。
それから屋根に飛び移ると、いいタイミングで羽根が来るので銃に持ち替えて仕留めました。
この羽根って、よーく見ると志村なんですねぇ。
プレイ中は全く気が付きませんでした。
もう自我はない状態だそうで。ああ・・・志村・・・。

目的の頭脳は火のみ櫓にいますが、すぐそばの高谷家の屋根に狙撃手がいます。
狙撃手は川崎家の屋根からでも倒せるらしかったんですが、なんか当たらない気がしてついつい高谷家の屋根に飛び移ってから倒していました。
で、そうすると頭脳が逃げ去ってしまうのね。ちっ。

頭脳が櫓を降りるよりみy・・牧野が櫓の下まで来るのが早ければ問題なく倒せるんですが。
誰もいない櫓を見上げるとちょっと悲しくなりますw
多聞の条件2といい志村といい、櫓にはいい思い出がないぞw

仕方ないので頭脳をジャックしてみると、石造橋の向こう側にいるっぽいです。
しかしそこには狙撃手が待ち構えています。
志村のときみたいに対岸から撃てばいいじゃん、と思って撃ってみたところ、そういえばこれ猟銃じゃなかった・・・!当然のように当たらねぇ!

でも頭脳はあっちにいるから行かなくては、と強行突破を決意w
ちょっと無駄撃ちさせてリロードしてる間に走っていけば、なんとか頭脳がいたところまでたどり着けます。
倒そうなんて思うとやられたので走り抜けるのみです。
もうその時には頭脳逃げた後なんだけどね!
でも今度は井戸の前でキョロキョロしてるので、川からあがっていくと難なく倒せました。
階段をあがっていくと背中ががら空きなのですよ。

・・・こんな苦労(?)しなくても、スタート直後に櫓の下まで走っていって、そこから銃で倒せてしまうことを知ったときは衝撃でした。
まじかよ・・・。


須田恭也  第3日  屍人ノ巣・第二層付近  18:08

久しぶりに恭也と比沙子のツーショット。
比沙子は最初に登場したときとは大分雰囲気が変わりました。
警戒する恭也に近づく比沙子、そんな二人を赤い濁流が飲み込む、というムービー。
これだけ見るとなんのこっちゃ、ですね。


次は恭也に銃がプレゼントされます。
スポンサーサイト
[ 2009/10/17 23:59 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。