箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SIREN プレイ日記その46

最近やたらと眠たいです。
冬眠にはまだ早いよー。

四方田春海  第2日  田掘・廃屋内居間  15:19

終了条件2は、ビーズ人形を見つけることと、廃屋からの脱出。
ヒントは、「新しい穴の底に眠る」でした。

とりあえず台所にある鍵を使って入る部屋までは条件1と同じなのでサクサク行きます。
相変わらず待機中のジャックは知子にして一緒にはないちもんめを歌ってみたり。
はないちもんめは小学生の時以来やってないですが、歌ってるってことは、知子は最近でもやってたんでしょうか。

さて、脱出口のある部屋の押入れを開けると、何かがあるのが見えます。
さっそく取ろうと試みるのですが・・・あれー?取れないよー?
押入れに隠れないと取れないみたいです。
春海め、屍人だけじゃなくこっちまで罠(?)にはめてくるとは。お主、やりおるな。
押入れにあったのは納戸の鍵でした。

納戸へ行く前に、知子の部屋で取るものを取っておきます。
知子も部屋を出るときに鍵をかけちゃうので、部屋にいるうちに何とかしないといけません。
部屋の入り口で叫んでから、聖域の押入れに逃げ込もうという算段だったのですが、
見事に 失 敗 し ま し た 。
押入れの前でメニューを開かないといけないのに、つい○ボタンを押してしまうので隠れられなかったという。
それどころではない、とかで絶体絶命。
仕方がないのでそのままベランダを降りてもう一回上りました。
タイミング大丈夫かな、とすごい冷や冷やしましたがなんとか生還。ふー。

まあ、二階が自由に調べられるようになったので結果オーライということにします。
アーカイブのほかに、知子が刈割で拾ったぬいぐるみも入手できました。
前田一家は三人一組なので、一人でも規定の行動から外れると他の人の動きはストップしてしまうのだとか。
今回の場合、知子が春海を追って外へダイブしたので、両親が玄関とトイレで立ち往生してました。
そんな中こそこそと納戸を調べる春海。シュール。
一階も自由に調べられて、やっぱり結果オーライでした。
徘徊の合間を縫って調べるの面倒だなーとか思っていたんです。

納戸の穴とは、恭也が踏み抜いた穴のことでした。グ・ズ☆
まだ一日たってないできたてホヤホヤの穴です。
そこに落ちていたのは、美耶子をかたどったビーズの人形。
あの時美耶子が落としたのはこれでした。
春海はお飾りと言ってましたが、ストラップかなんかだったのか?

ビーズ人形を取って気づきましたが、終了条件は廃屋からの脱出もありました。
ということで高遠先生に加え、知子にも捕まらずに逃げなくてはなりません。
知子に限らず半屍人の動きはたいてい遅いので、何も考えずに逃げてもなんとかなるかなーと思いつつも、そこはチキンの為せるわざ、しっかり行動パターンを観察しました。
知子は時計まわりに廃屋をまわって、物置では裏手も覗き込みます。
ちょうど物置の裏にいるときに春海が走り抜ければオッケーです。

タイミングは一応はかりましたが、正直出たとこ勝負なのでドキドキしました。
二回目なので先生は華麗にスルー。
うまいことタイミングが合って、逃げおおせることができました。
なんか見つかってたけどクリアできたので無問題。


神代美耶子  第2日  眞魚岩  15:33

腹を割かれて食われてるものの視界のジャックだそうです。
でもノイズもあって何が何だか。
ついでに比沙子に見えないような。しかしこれが全ての始まりなわけね。
場所が眞魚岩ってのは、視界の持ち主のいた場所かしら。
眞魚岩は儀式をやってた場所でしたし、ありえるかな。
美耶子は屍人ノ巣にいたよなーと思って。


次回から依子をキャロルと呼んでしまおうか・・・w
スポンサーサイト
[ 2009/10/22 21:50 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。