箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひぐらしのなく頃に 10話 感想

皆殺し編 其の伍 対決

綿流しのお祭の打ち合わせにきていた圭一は、校長と知恵先生に呼び出され、陳情を取りやめにするように言われる。
それは雛見沢町会お役所と癒着して、圧力をかけているからだった。
圭一は町会の老人達を説得し、お魎の了解が取れれば味方になってくれることになった。
そして迎えるお魎との直接対決。
お魎の迫力にも負けず、部活メンバーは沙都子を助けて欲しいと頼み、協力を取り付ける。
翌日の陳情には、雛見沢だけでなく興宮の人も駆けつけてくれ、大人数で児童相談所に詰め掛けた。
その頃沙都子は、鉄平に暴力を受けながらも悟史の部屋を守ろうとしていた。
大石が登場し解散を促すが、園崎家の強力なバックアップによって所長との面会にこぎつけ、北条家に電話をかけるのだった。


えっと・・・展開早くない?
老人説得&お魎と対決の流れがあっという間で、なにがなんだかなことになっていた気がします。
私が原作プレイヤーだから物足りなく感じただけなのかもしれませんが・・
アニメだけ視聴の人はどうだったんでしょ。

今回も圭ちゃんは頑張ってます。口先の魔術師の真骨頂ですよね。
レナってやっぱり敵に回すと怖い人です。
お魎の機嫌もあっさり見抜くし、けじめを逆手にとって園崎家にもとらせようとするし。
ぷちカタルシスです。レナ好きv v

大石さんが何しに来たか微妙でした。
にしても園崎家の力ってすごいですねぇ。
本気で鬼隠しとかできるんじゃないですかね・・・。

沙都子は一人で健気に戦っています。
しかしレナ曰く、もう危ないとのこと。これは過去の記憶のせい、ですね。
もう痣とか見えるところにあるんだから沙都子が助けを求めなくてもいけるんじゃなかろうか。
だけど沙都子が変わらなければ、手を伸ばさなければ結局は変わらないんでしょうね。
来週が待ち遠しくてうずうずしますw

30分で途切れてしまうのがちょっともったいなかったです。
沙都子を見事助け出すまで見たかった。
スポンサーサイト
[ 2007/09/12 17:57 ] ひぐらしのなく頃に | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

レビュー・評価:ひぐらしのなく頃に/第10話 「祟殺し編 其の弐 キズナ」
品質評価 13 / 萌え評価 15 / 燃え評価 18 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 44 / お色気評価 7 / 総合評価 23レビュー数 113 件 『強くなって悟史くんの帰りを待つのが沙都子ちゃんの生きる理由なんですよ…』…沙都子が学校を欠席した。大石という刑事が沙都子を尋ねて学校

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。