箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SIREN プレイ日記その50

そろそろここに何を書こうか困ってきましたw
なので、登場人物について書いてみようかしら。


○志村晃○

多分志村が出てくるシナリオはもう全部やったと思うので。
猟銃を武器に活躍する凄腕おじいさん。
味方にすると頼もしいけど敵にまわすと恐ろしい、というキャラですね。
多聞のシナリオではまさにそんなかんじ。牧野はそうでもなかったけどw

好きなようなそうでもないような微妙なキャラです。
私が志村いい!って感じてるのの半分以上は猟銃に対する思いいれかもしれません。
でもまあ思ってたよりも好きだったのですが。
というかいいかんじにお年を召した(私好みの)殿方が少ないんですよね。
だから自動的に好きな部類に入るのかも。
諦めたところで安らぎは訪れなかったのが悲しいね。そして皮肉だね。

竹内多聞  第3日  屍人ノ巣・第四層付近  3:03

儀式に居合わせたあと、多聞と恭也、牧野は一緒に閉じ込められていました。
依子はどこへ行ったんだw
すっかりヘタレと化したまきのんを置き去りにして、多聞と恭也のタッグシナリオ開始です。
ん?まきのんはずっとヘタレだな。じゃあスーパーヘタレとでもしておこうか。
なんてネーミングセンスのない。

終了条件は、須田恭也の巣の中枢への門への到達。
また出たよ、「の」。
とりあえずは多聞からです。まずは武器になるものを探すことに。
って、いつの間にかこの人丸腰じゃないですか。
そうか、そういえば銃は何故か宮田さんが持ってたしな。なぜだ。

進むべき道には屍人が見張っていていけません。
電話で釣ってその間に進みます。
しかしこの屍人、電話が鳴ってるから出なくちゃ、と思ったんでしょうか。可愛いなw
都合よく電話番号のかかれたポスターを見ていた屍人は林家にいます。
なのにうっかり勢いよく扉を開けてしまいましたw
いや、いると思わなくて。ポスターしか見てないからどこにいるのか分からなかったんだ・・・
もう少しうまく立ち回ればなんとか逃げられたかもしれないのに。無念。

目当ての武器は林家の裏手にあったことがさらに無念です。
そっち回ってれば助かったのになぁ。ちなみに武器は鉄パイプ。
リーチは長いですがその分タイミングが合わなくて苦労しました。

春海のときに近藤家の勝手口の鍵を開けたので、入れるようになってます。
が、条件1では関係ない寄り道でした。
それも特に何かをするわけでもないってのがね。ただ来てみただけw
元の道に戻り、道なりに進むとワンコと遭遇しますが、とっとと倒して進みます。
なにやら屍人がいっぱいいる場所にくると多聞はゴール。
どうやって倒せばいいんだ、とか悩まなくてよかったのね。

多聞がゴールに着くと今度は恭也にバトンタッチ。
肉屋の方までぐるっとまわって行かなければいけませんが、車が道をふさいでいます。
解体屋にいくと、ちょうどジャッキが置いてありました。
こういうのって、相当重いらしいですね。調べてみたら50キロほどとか。
なんとか運べなくはないかもしれないけど、それにしたって身長ほどの段差を越えさせるのは辛そうですw
ところで解体屋の二階にはワンコが陣取ってます。
ということは何かあるのかも、と思ってワンコを一階まで連れてきて調べましたが、何もありませんでした。ガッカリ。

千曳橋にもワンコがいます。
多聞のほうは半屍人がいましたが、恭也はワンコばっかりです。
こそこそ渡ったはずなのに気づかれて、それでも走って逃げていったらお墓に猟銃が供えてありました。
それを武器にしちゃう恭也すげぇ。
隣のお墓には生き返り頭脳ゲームがあります。ルールが未だに分からないw
振り向いたらすぐ足元にワンコが迫っててビビりました。
猟銃の照準は合わせづらいのが難点です。でたらめに撃ってたらいつの間にか倒せてた。

この先の地理が全く分かりません。
気を抜いていたらいきなりワンコが出てきて驚きました。
なんとか倒したらさらにもう一人やってきてもっと驚きました。
ここを徘徊してるのは計三人のワンコだったかな。
一人ずつ相手にできればそう難しくはないはず。
ここを抜けると恭也もゴールです。
どうやら多聞と同じ場所に辿りつく模様。
やたらいっぱいいる屍人の中をどう突破したんでしょうね。
多聞は無理、って言ってたけどw


次は久しぶりにあの方が登場。いや前もいたけど気づかなかったから。
スポンサーサイト
[ 2009/11/03 22:13 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。