箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

11eyes 7話

歪んだ覚醒 ~kanyargós ébredés

ゆかが能力ヤンデレに覚醒したというお話。
歪んでなんかないよ、むしろ正当なる覚醒だよとか思ってしまう今日この頃。

一向にまとまる気配がないので今回は簡潔に。

・なんとなく打ち解けた駆と賢久
今までの喧嘩腰は何やってん、と言いたいほどあっさり名前を呼び合うようになった二人。
どうやら賢久は、駆の好きな相手への気持ちを素直に言えるところを、表面上は小馬鹿にしつつも内心羨ましいと思っていたようです。
そして雪子に告白(?)してたようで。
この二人に進展はあるのでしょうか。

・ペンギン・・・
哀れゆかによって引き裂かれました。
一人になっていたゆかを見つけたのは雪子でした。
もし美鈴だったらどうなってたんでしょう。
ともあれもう覚醒済みでした。雪子の言葉は届かなかったようで、顔怖いよ!
あそこでAパート終わったけどもあの後一体どうなったのか・・・。
正直雪子やられる!と思ったw

・そして黒騎士は減っていく
名前が難しいのでハナから覚える気はないのですが、今回は二人お亡くなりになりました。
だから何でエンドカードに死んじゃった黒騎士もってくるのw
前回逃げた黒騎士を始末したのは栞、ですかね。
そこしか出てくる隙がなかったかと。ED見たとき「え、いたっけ?」と思ったし。
羽っぽいのをつけたデザイン的にお気に入りだった黒騎士は結界を張り自爆して駆たちを道連れにしようとしました。
なんとか結界を破ろうとしますが、どれもこれも無効です。
で、雪子の投げたナイフが弾かれて駆の背中を切り裂く!
不覚にも吹いたw しかもみんな無反応だったよw
駆は黒騎士に顔をつかまれもがき、それを見たゆかは能力発動。
なぜ屋上にいたのかはこの際つっこんではいけませんね。
敵も味方も関係なしに、すべての能力を無効化してしまう能力でした。
もうゆかさえいれば問題ないぜ、な勢いです。しかし目がいっていた。やばい。
黒騎士は結界が消えた隙をつかれてお亡くなりになりました。
そういえば「終わりが近い」とか言ってましたが、それは黒い月が地上に近づいていることと関係があるのかしら。

・ゆかさん
今の精神状態じゃ、とてもじゃないけど「友と明日のために」みんなと協力して赤い夜を生き延びる、なんてできそうもないです。
自分の能力で駆が守れるとなったら、もっと病みが進みそうな予感。
気絶したときの満足そうな笑みったらないね!
しかし駆とゆかって似てる気がします。
もしゆかの心が離れたりしてたら、駆の方がヤンデレ化したんじゃないかと。
ゆかがどこまで突っ走ってくれるのかを楽しみにしてます。

・草壁操?
美鈴が対峙してた黒騎士は、草壁操なのではないかと。
よく見たら髪形が同じですし。

・リゼット=リーゼロッテ?
名前が似てます。
ヴェラードの国を滅ぼしたとされてる魔女がリーゼロッテですが、なんだか伝わっている話と違うようです。
ところでリゼットは黒騎士さえいなければ、水晶の中から逃げ出せるみたい。
彼女が水晶から解放されれば赤い夜が終わるんですかね。
栞にしろ草壁操にしろリーゼロッテにしろ、色々設定が深そうだけど消化しきれるでしょうか。

11eyes 1 初回限定特装版(DVD)
11eyes 1 初回限定特装版(DVD) スケッチブック、今更気づいたの?
スポンサーサイト
[ 2009/11/20 03:25 ] 11eyes | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。