箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

11eyes 11話

滅亡という選択~válogatott -hoz kialvás

目覚めたリーゼロッテは、ゆかの欠片をも手に入れてしまった。
駆と美鈴は彼女に対抗する力を得るべく体を重ねる。
一方アワリティアたちがリーゼロッテと戦っていたが、あえなく全滅。
アイオンの眼も奪われてしまい、世界は闇に沈んだ。


あっけないくらい全滅エンドでびっくりしました。

ゆかがリーゼロッテを目覚めさせたのは何故でしょう。
リーゼロッテ、今回のスペルビアと同じように、駆がそばにいない世界なら滅んでしまえと、そういうことでしょうか。
ヤンデレは世界をも滅ぼすってか。
それとも駆がそばにいてくれない自分なんて消えてしまえということ?
どっちにしても破滅的すぎる^^;

これ以上リーゼロッテに力を与えないよう、駆と美鈴は現実に戻されました。
そんな便利なことができるなら、赤い夜になるたびそうしてれば欠片が集まることもなかったのでは。
リーゼロッテの持つ欠片は3つと、完全とはいえませんが、黒騎士も二人になってしまっています。
栞と、何故か菊理も加わって応戦しますが、いつの間にやらやられてしまいました。
そのシーンすらないとか、アワリティア本当に影が薄いw
そういえば菊理が初めてしゃべったと思いますが、感想を読むまで全く気づきませんでした。
あまりにもナチュラルでスルーしてしまったw

さて、草壁の血をもつもの同士が交わると、その力が強くなるそうです。
ゆかが生きている以上、何としてもリーゼロッテを倒したい駆は、美鈴に強くなる方法をたずね、その答えが「交わること」でした。
なんだこの展開。笑うしかないよ!
ゆかも美鈴の血を飲んだんだから、ゆかとやってれば万々歳だったじゃないか。

美鈴は想いを伝えながらも、ゆかが一番でいいと、自分は強くなるための手段として使うだけでいいと言いました。
いじらしいと思えなくもないですが、やっぱりずるいと思っちゃう。
にしても駆はもっとしっかりしなさいな。
気持ちは分からんでもないけど、手っ取り早く強くなることばかり求めるね、この子。
ゆかを裏切るわけじゃないと言いつつ美鈴とするのも、欺瞞にみちててやな感じ。

行為のあと、駆たちの前にスペルビアが現れて他の面子が全滅したことを伝えます。
栞が欠片を渡さないため自ら命を絶った、というのは地味にダメージを食らいました。
アワリティアを失ったスペルビア自身も、狂ったように笑って消えていきました。
そして現れたのはゆか。
ぎくっとしてシャツの前を直す美鈴。なんかあざとく見えてしまってなぁ。

終わったよ、と微笑むゆかに駆が近づいていったところ、刀で貫かれました。
いやこれ、ゆかの「こんなことさせないで」ってなかった方が良かったんじゃなかろうか。
よく分からんけどヤンデレひゃっほー、な展開になったのに(ならんでよろしい)
正体は、ゆかの欠片を取り込んだリーゼロッテなのでした。
ゆかの顔にリーゼロッテの目は果てしなく似合わない。
ゆかが欠片となってもリーゼロッテの中に息づいてるってことは、雪子も生きている(?)という可能性はあるのでしょうか。

そのままアイオンの眼を奪われ、世界滅亡といったかんじで終了。
闇に沈むというよか、闇に侵食されて消えていくと言う方がしっくりくるかな。
ここからどう巻き返すのでしょうか・・・

PCゲーム「11eyes-罪と罰と贖いの少女-」キャラクターソング2 / 草壁美鈴(cv.はるか)
PCゲーム「11eyes-罪と罰と贖いの少女-」キャラクターソング2 / 草壁美鈴(cv.はるか) 
スポンサーサイト
[ 2009/12/24 16:10 ] 11eyes | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。