箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

11eyes 12話

闇夜の暁~a sötét hajnal

最悪な未来をアイオンの眼の力で見た駆は、最善の選択肢として自ら死を選ぼうとする。
ゆかの能力によって未遂に終わったが、気を失っている間に見た走馬灯(?)で、ゆかが自分にとってどんなに大事な存在か認識した。
ゆかと、ゆかとの未来を守るためにリーゼロッテと戦うことを決意した。
栞の欠片とアイオンの眼の力を合わせることでリーゼロッテを封印することに成功する。
そして、悪夢の果てに未来を見つけた。


(・д・) ・ ・ ・ ?
正直見終わった後はこんなかんじでしたw

とりあえず前回のは丸々なかったことにされました。
アイオンの眼で未来を見た、というより最悪の未来をなかったことにした、の方がいいなーと勝手に思っています。
アイオンの眼って望む未来を引き寄せる力があるとかwikiに書いてあった気がします。
だって未来視で気持ちをばらされたら美鈴がかわいそうじゃないの。
ずるいとかあざといとか書きましたが、好意を持ってること自体は悪くないですから。

で、リーゼロッテがゆかに害をなそうとしたその時に戻りました。
全てを守るには自分が死ねばいい、と駆は自害しようとします。
ゆかといい駆といい、なんでこんなに破滅的なのかね。
ついでに姉の菊理も同じ発想だったという。

最終回にして明かされた色々が、頭の中でこんがらがっています。
栞は時空を越える力があって、それで菊理に欠片のことを告げ、世界が滅ばないよう自ら命を絶ったそうです。
並行世界である、というのはこの間明かされましたが、いろんな世界の菊理の中で、欠片を持つのは一人きり。
アイオンの眼を持つ、ゆかの世界の菊理は欠片を持っていないのに栞の話を聞いて自殺してしまったのだとか。
欠片を持ってた菊理は駆と二人で死を選ぶも、その駆は何の力もない駆でした。
1話冒頭のアレは菊理の世界の話だったんですね。
自分で書いててよく分からない。というか腑に落ちない。

今までものすごーく影の薄かったアワリティア。
なんと最終回にしてようやく活躍の場が与えられました。
腕を切り落とされて、それがスペルビアに当たって欠片がリゼットに渡ってしまうというとんでもないうっかりをかました人ですが、意外や意外、リーゼロッテの攻撃からゆかを守ったのはその腕でした。
魔術師ってロケットパンチとかもできるってこと?すごいや!w
最後に、駆がリーゼロッテを時空の狭間に送るとき抵抗できないよう抑えたのも彼でした。
いやー、リーゼロッテと二人して校舎の裏側に落っこちて、その後リーゼロッテが復活したときは「影薄いまま死んじゃったー!」なんて思ったのですが。
これまでとのギャップで、アワリティアが一番印象に残ってますw
いいのか最終回にこれでw

駆は一度は自ら死のうとしましたが、ゆかの大切さを再認識し、生きなくてはならないと思いなおします。
そして、ゆかのためにリーゼロッテを封印しました。
「友と明日のために」っつーか「ゆかの明日のために」だよね。

封印が終わると、リーゼロッテが作り出した世界が主を失い崩壊を始めました。
スペルビアが、みんなを現実世界に送り返してくれるところでED。
Cパートは後日談でした。
その世界では賢久も雪子も生きていますが、駆たちと面識はありません。
誰の世界か分からない世界。その世界にも、黒い月が存在しているのでした。

いやほんと、ここで終わられるとどうしていいのか分からなくなります。
でも世界が並行しているとしても、赤い夜は一つのはずなので滅亡の危機は去ったのかな。
どことも知れぬ世界に放り込まれたけども平和な明日が待ってるんだよ、というような?

多分今回いちばんの見せ場は駆の決意なのだろうけど、あんまり覚えてません^^;
アワリティアに全て持ってかれたw
ゆかの大切さはよく分かりましたが、友との絆についてはどうにも感じられません。
全てはゆかの為でしたし。美鈴完全に蚊帳の外。
駆の言葉にちっとも心を揺さぶられない。
中盤ゆかがおかしくなってからちゃんと見ずにネタアニメとして見ていたからでしょうか。
美鈴に操が力を貸すのは熱くて好きな展開だったのですが、全体的に見ると、うーーーん。

どう考えても尺が短かったです。
もっと仲間との絆をじっくり描いて、ゆかに関しても納得できる描写があればきっと面白かったのになーと思います。
けっこう面白く見てましたけどね。つっこみどころ満載で。
しかし正直なところ、原作をやりたい気持ちがちょっと萎えました;
1クールでおさめないといけないのは予算の都合でしょうか・・・世知辛いね。
限られた条件の中で、スタッフ、キャストのみなさま、おつかれさまでした。

PCゲーム「11eyes-罪と罰と贖いの少女-」キャラクターソング3 / 広原雪子(cv.みる)
PCゲーム「11eyes-罪と罰と贖いの少女-」キャラクターソング3 / 広原雪子(cv.みる) ヒロインの中では雪子が一番好きでした・・・ 
スポンサーサイト
[ 2009/12/24 16:30 ] 11eyes | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。