箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぽてまよ 11話 感想

ぽて22 つぼみの気持ち

とまりの祖父の家に遊びに来たとまり&ぽてまよ。
一緒にとうもろこしを収穫するのだが、そこにぐちゅ子があらわれて・・。


ぽてまよの頭上の植物(?)がつぼみになてました。
ぐちゅ子もまだつぼみのまま・・・と思ったら、やっぱりぐちゅ子の方が大きいんですね。
さて、ぐちゅ子はとうもろこし泥棒をしてました。
京の言葉を思い出せ、と盗みをやめさせようとするとまり。
・・・何を思い出してるんだ?ww
京そっくりです。

一応説得に成功したようで、とうもろこしを返します。
えっと、全部で9個、だったかな。
一体どこにおさまっていたのやら、他にも青大将や蟹まで。
そのうち京の母とか出てきそうです。

意外とぐちゅ子はいい奴であった、のか?
頭上の植物は嬉しいと大きくなるんでしょうか。
ぐちゅ子は京に礼を言われてでした。ぽてまよは・・・なんだっけ?(オイ

つぼみといえば、ある意味 とまり もつぼみと言えますよね。
とうもろこしを哉純にプレゼントしますが、・・・売る気デスカー!
ちゃんと食べてあげて、照れ隠し(?)で誰にもらったか言わないところがなんか可愛いなーと思いました。
って。やっぱ売ってんじゃねーかww

ぽて23 かあさんのこと

亡くなった母の誕生日にも帰ってこなかった父に対して、森山少年はすねています。


あれは単にすねているだけかと。
父が帰ってこなかったのは誕生日プレゼントを探していたからなのですが。
でも、女性に対するプレゼントなのに何故にアレなんですか・・・。どうやって使えと。

理由も聞かずに父を無視している少年にみかんが一喝します。
父に甘えているからこそ取れる態度ですが、確かにあまりよろしくないです。
そして父との関係がちょっと好転?
きちっと叱ってくれるみかんは良い子ですねぇ。
謝った少年の肩に父がそっと手を乗せるところに、あの親子の絆を見た気がしました。
やっぱり父は父だった。

一方みかんは頭ごなしに少年に怒鳴ってしまったことを悔やんでいるようです。
哉純がたらいとかのっけても華麗にスルー。
むしろ私はナチュラルに風呂場にいる哉純にびっくりでした。

森山家伝統の熱すぎるホットミルクで団欒タイム。
ついに みかん父公認。 お主、やりおるな。(何が
まぁ、ぽては最初から無理ですよね~。ははは。
夜は3人(?)で川の字。
うっかり父を殴ってしまった少年ですが・・・。なんて棒読みwww
父懲りないなぁ。それでこそ父。

次回・最終回。 ぽて24 花
えっ。ぽてまよって1クールだったの?!
スポンサーサイト
[ 2007/09/19 19:37 ] ぽてまよ | TB(3) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

【ぽてまよ】みかんのillustと11話〔ぽて22:つぼみの気持ち/ぽて2...
〔ぽてまよ〕11話、今週末で〔ぽてまよ〕も終了。悲しいなぁ。Aパート〔ぽて22:つぼみの気持ち〕。先週三つ葉迄育っていたぽてまよは、もう蕾が出ています。可愛いのだけれど、私は心配だよぉ。とまりちゃんの実家でのトウモロコシ刈り。いつの間にこんなに仲良くなったの..
レビュー・評価:ぽてまよ/第11話 ぽて22「つぼみのきもち」ぽて23「かあさんのこと」
品質評価 23 / 萌え評価 19 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 19 / シリアス評価 0 / お色気評価 28 / 総合評価 15レビュー数 21 件 第11回「つぼみのきもち」「かあさんのこと」のレビューです。
ぽてまよ ぽて22「つぼみのきもち」ぽて23「かあさんのこと」
なんとか最速放送(東京MX-TV)で放映される前に更新しました。記事の最後にはとりあえず、今現在の管理人の「ぽてまよ」というアニメに対する思いを書いています。
[2007/09/21 00:57] TV雑記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。