箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひぐらしのなく頃に解 11話

皆殺し編 其の六 強い意志

凹んでいるのでさらっといきます。

今回の出来事
○沙都子救出
○綿流し
○黒幕・鷹野

鉄平帰宅という最悪の目を回避した部活メンバー。
よく言ったよ沙都子!(つд`)
とはいえ沙都子の説得はもうちょっと丁寧にやって欲しかった、というのが本音だったりします。
それでも梨花ちゃんと抱き合ったところはほろりときました。
詩音とも なにかあって欲しかったんだけどー。頭なでなで、とかー?

やっぱり綿流しは全員揃ってこそ、ですね。
富竹と鷹野に注意をするけど聞き入れてもらえず。その代わり大石さんが聞いてくれました。
大石さんの捜査理念があまりにさっくり流されててちょっとショックでしたw
大石さんはいい人ですよー!ねっ!(何アピってんだ・・・

さて、ついに黒幕が誰か明かされました。
鷹野妖しさ大爆発。
・・・顔を赤らめてる場合じゃないだろうよ、富竹。
哀れ富竹は時報を鳴らして去っていきました。
入江は死因が分かるので混乱していました。
イリ―頼りねぇw
スポンサーサイト
[ 2007/09/19 22:22 ] ひぐらしのなく頃に | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

(アニメ感想) ひぐらしのなく頃に解 第11話 「皆殺し編 其の六 強い意志」
ひぐらしのなく頃に解 捜査録 -紡- file.01〈初回限定版〉圭一たち部活メンバー、さらに雛見沢住民全体の力によって、沙都子を巡る痛ましい運命は見事回避された。そして、訪れる綿流しの祭り。梨花はこの先に待ち受ける次なる惨劇を避けるため、富竹と鷹野に精一杯の警....
レビュー・評価:ひぐらしのなく頃に 解/第11話 皆殺し編 其の六  「強い意志」
品質評価 22 / 萌え評価 7 / 燃え評価 17 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 55 / お色気評価 14 / 総合評価 21レビュー数 63 件 圭一たち部活メンバー、さらに雛見沢住民全体の力によって、沙都子を巡る痛ましい運命は見事回避された。そして、訪れる綿流しの祭り。梨花はこ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。