箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スカイガールズ 12話

さよなら追浜

ついに追浜を離れることになり、基地内は俄かにあわただしくなる。
兄様と離れるので、浮かない顔をしている可憐。
来てもらえば、という音羽の提案で、兄様は追浜に来てくれることになった。しかし待ち合わせ当日、可憐とエリーゼに緊急の出撃命令が下る。
兄様に会うのを楽しみにしていたのを知っているエリーゼは、可憐に帰れというが、可憐は任務を全うする。
結局会えなかったが、手紙を受け取ることができた。
さて。いよいよ攻龍が出航。
緋月さんは囮としても考えているよう。どうなることやら。


半月ぶりに書いたので、勘が鈍ってる気がします。
前回はうっかり寝過ごしたので、いつのまにかエリーゼが馴染んでて驚きでした。
いえ、内容は感想読んだりして知ってましたがww
エリーゼのソニックダイバーの名前が分かりません。ドイツ語(?)って舌かみそうです。

とうとう兄様が登場。
後姿だけでしたがすらっとした人でしたね。
ごつかったらどうしよう、とか思ってましたが杞憂に終わりましたw
それにしても愛あふれる兄妹です。
きっと可憐とは一回りくらい違って、ここまで育てたのは兄様なんですよ。
手紙の内容が父親みたいです。
可憐泣いちゃった。立派になったなぁとか思っちゃうのです。

エリーゼはツンデレってよりおこちゃまってかんじがします。
基本的にいいやつですし、意外と素直でなんか可愛いですね。
可憐に帰るようすすめたのは、やっぱり自分も家族と会えたら嬉しいからでしょうね。
お風呂場ではつんつんしてましたが、ワームにやられた模様。
暗いことを呟いていました。
おじいちゃんっていうのは多分大戸さん。
なんとなく大戸さんは独りもんっぽいので、突然エリーゼにおじいちゃん、なんて呼ばれたらこっそり笑み崩れそうです。

攻龍の艦長と副長は退役軍人。つまりおじいちゃん。
艦長は人格者で、副長は(音羽たちから見れば)嫌な人。
でも実はいい人、って展開じゃないかと。
緋月さん、囮にしといて自分は乗らないってひどいっすねww

3人娘もだんだん頼もしくなってきた気がします。
瑛花はすっかりいいお姉さん。ツンデレはエリーゼに奪われたからね。
音羽の弟はこの先本格的にからんでくるんでしょうか。
これまで以上にワームとの戦闘が激しくなるなか、どんな展開を見せるんでしょう。

ところで、人類が江戸時代くらいの生活に戻ればワームは襲ってこないんでしょうね。
まぁ、今更無理ですが。
スポンサーサイト
[ 2007/09/24 23:59 ] スカイガールズ | TB(3) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

スカイガールズ第12話 「さよなら追浜」感想
スカイガールズ第12話 「さよなら追浜」感想トラバ受付中!OP「MELL Virgin's high!/kicks!」いよいよ9/26発売!ED「後藤沙緒里 TrueBule」は発売中!(Powered by i-revo)
(アニメ感想) スカイガールズ 第12話 「さよなら追浜」
スカイガールズ Vol.1攻龍への移動日が決まり、その準備におおわらわの追浜基地。そんな中、また兄から遠ざかってしまう……と落ち込んでいる可憐。それを知った音羽は、可憐の兄にこの基地まで訪ねて来てもらうことを提案する。いよいよ可憐の兄が訪ねてくる約束の時間....
レビュー・評価:スカイガールズ/第12話「さよなら追浜」
品質評価 0 / 萌え評価 85 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 100 / お色気評価 28 / 総合評価 35レビュー数 7 件 攻龍への移動日が決まり、その準備におおわらわの追浜基地。そんな中、また兄から遠ざかってしまう……と落ち込んでいる可憐。それを知った音羽は

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。