箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 25話 感想

死神の見る夢は、黒より暗い暗闇か?

4月に始まったダーカーも、ついに最終回。
感想を書いて終わらせてしまうのが惜しい気もします。
(しかしアニマックスで26話目があるっぽいのは一体・・・)
↑シャナの特番にすりかわってましたorz

葛藤の果てに、黒が選んだ答え。
黒の選択の話であり、霧原さんの選択の話でした。

とりあえず霧原さんから。(おいしいものは後にまわす派w)
彼女は契約者と ともにある、という道を選びました。
お互い付き合い方を覚えれば、共存も可能だと思います。
そういえば公安VS契約者が、1話の黒VS契約者(名前忘れちゃった・・・)の逆バージョンみたいで、ちょっとにやっとしましたw

霧原さんのポケットに入っていたレコーダーは、雨霧の卵のようにアンバーが何かしたんでしょうか。部長を逮捕し、少しでも組織に迫ろうとしていくんでしょうね。
最初に仕掛けたのが組織だ、と掴んだのは大事だったのでは、と思います。
ところで、ドールも契約者に含まれるんですね。意外でした。
彼女の戦いはこれから、ということで。

一方、黒は日本も契約者もいなくならない道を選びました。
最終回にて、衝撃(?)の事実が明かされました。
黒は契約者じゃなかったんですね。
ならば対価を払わないのは当然です。
人間と契約者と、どっちつかずな存在、だから両方選べる、と。
茨の道だと、二度と白に会えないと分かっていながら選ぶのは、黒にとって優しい選択だったのでしょうか。
それは分かりませんが、それでも彼が自分で選んだことだから、尊いものではあると思います。
サブタイの答えは、黒が白やアンバーに別れを告げた後、銀の手を取ることで示された気がします。

物語の構図的には、ヒロインは霧原さんだったみたいですね。
黒的には・・・銀?私はアンバーより銀を推しますw
ところで霧原さんはいつBK201の正体を知ったんでしょうか。前々回?
なんか普通に部長が教えてくれてたりもしそうです。

アンバーは最後に能力を使って、いなくなってしまいました。
予想しなかったわけじゃないですが、物悲しいです。
黒が大人アンバーに別れを告げた後、幼児アンバーが微笑んでいるのが印象的でした。
一番黒と別れたくなかったのはアンバー。
なのに黒の選択を見守ってくれるんですね。

白はずっと黒の中にいた、とのこと。これはどういうこと?
ともかく、そのおかげで黒は能力を使えてたんですね。
対価は、猫のようにもはや払う必要がないんでしょうか。
組織の思惑に最初に気づいたのは白。
合理的な考えのもとで生きているけれど、心はあるのだから傷つくこともあります。
そして黒には気づかれないようにしてたってのが、なんかいじらしいです。
黒は普段仮面をつけていますが、その下ではいつも傷ついていたのでしょうか。
そう思うと、黒もいじらしいw
最後に、黒が本名?を呼んでましたね。シン、でしたか?

ダーカーは脇を固めてるキャラたちがよかったと思います。
もちろん主役も魅力的ですしね?
まず、黄と猫。いやもう、黄がしゃべっただけで泣けますよ。
MADLAXの最終回でエリノアがマーガレット呼んだときも それだけで泣けたw
黒の選択を助けてくれたのは黄、猫、銀です。
ノーベンバーたちも素敵だったし、
霧原さんの部下たちも愛すべき野郎どもです。(棒切れで強行突破は自殺行為ですよw)
あとニックさんがでてきたのも いいなぁと思いました。
なんというか、キャラクターが大事にされてるかんじがします。

すごく静かな終わり方をした、染み入るような作品でした。
スポンサーサイト
[ 2007/09/29 23:12 ] DARKER THAN BLACK | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

(アニメ感想) DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第25話 「死神の見る夢は、黒より暗い暗闇か?」
DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 3そこは、ゲートの中・・・黒と銀はそこでアンバーと出会う。アンバーは話す契約者の真実、そして黒の真実を・・・。その時は近づいていた・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。