箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Myself;Yourself 5話 感想

咲かない桜

お祭で桜の舞を舞うことになり、菜々香は練習を重ねる。
佐菜は偶然あさみに会い、週末にともに老人ホームへ行くことになる。
その場に居合わせた菜々香も、練習をサボって行くことにする。
そこで、今年孫娘を亡くしたという老女に出会う。
彼女曰く、菜々香はその孫にそっくりだという。
お祭当日、見事舞を終えた菜々香。
佐菜とちょっといい雰囲気になるも、雛子の邪魔が入ってしまうのだった。


めでたく あさみと雛子がお邪魔虫認定されましたw

あさみと佐菜が偶然会ったのは本当なのに、どうも佐菜の言葉が言い訳くさいと感じてしまいます。
前回やけに気をまわして雛子を抱きしめたりしてたのに、分かりやすい菜々香の様子にはちっとも気づきません。何故。
あさみは佐菜のことどう思ってるんでしょうね。
他の女の子達は、いいところばかりじゃないように描写されてるのに、あさみだけそういう描写がないですよね。
そこを見せる程佐菜と親しくないってのも考えられるんですが、ここまで隙がないと狙ってやってるように見えてしまいます。狙ってんのかな。
最初にボランティアをやってたのは朱里なのに、特に株があがることもなくスルーw

さて、菜々香です。孫に似てたとのこと。
ヴァイオリン弾く髪の長い女の子って、顔も似てたんでしょうか。。
やっぱりヴァイオリンが弾けないらしいです。
火事かなんかあったみたいですね。
佐菜が知らないのは無理もないですが、3話の時も書いたけど、くうきよめww

お祭当日、麻緒衣と修は大はしゃぎです。いや、はしゃぎすぎだろう。
・・・・気持ちは、分からなくもないよ。
菜々香は無事舞に成功してました。
失敗するのかと思いきや、練習サボっても平気じゃないか。
猫・・・だったっけ?のおかげでいい雰囲気突入。
何をしようとしてたのかな~?(我ながらオバサンのようだ)

しかしなんかおばあさん不穏な空気漂わせてます。
しかも双子丘の伝説とか。桜の木の下に死体がわんさかって!
梶井基次郎かよww
え、これそういうアニメだったの??

色々な問題が棚上げされたまま以下次回。
いっこうに伏線が回収されそうにない次回予告でしたねw
ありえないと思うけど、このまま佐菜や菜々香が抱えてる事情とかが明かされないまま終わったらどうしましょww
金・土と合宿だったので、金曜に14時間ほど(微妙)フライングして見たんですが、なんで書いたのが今日だったんだろう。。。
[ 2007/11/05 22:26 ] Myself;Yourself | TB(0) | CM(0)

Myself;Yourself 4話 感想

コドモじゃないよ

小学5年生の雛子が初登場です。
男子にいじめられていたところを助けられて好きになっちゃった、ですか。
ベタですねw
生徒手帳を落とすのもお約束ですww
10歳の少女に慕われるってのも悪くはないですが、いささか対応に困るというか。

そんな雛子に佐菜はファミレスで遭遇します。
大人ぶって色々言ってますが、頼んでいたのはお子様ランチ。
むきになればなるほど子供だって言ってるようなもんです。子供のうちは気がつかないんですかね。
しかしファミレスのお子様ランチって、小学生までしか頼めないと思うのですが。
結局はずれちゃいましたし。
佐菜って優しいからなのか、たらしに見えます。

ファミレスでばったり会ったからなのか、修の男友達で他にめぼしい人がいなかったからなのか、雛子は佐菜に相談をもちかけました。
(人がいるのにいきなり服を脱ぎ出したのでビビりましたが、何かあったらPTAじゃすみませんwあと麻緒衣は何を言おうとしたのか気になります。)

というわけで、修の好みをリサーチします。
巨乳で料理ができておしとやかな女の子、で落ち着きました。
要するに朱里と正反対の女の子、ということですが、雛子と正反対ともいえます。
胸の話をしていた時に麻緒衣父が背景だったのが寂しかったです。
相変わらず母が揉むと育つとか父が反応しそうなことを言っていたのに―。

さて、最後の手段は告白すること。
男2人で水族館に行くって、よくそんな約束取り付けましたねw
結果は…まぁ、予想通りフラれます。

とはいえ基本的に修っていい人です。
思ってたよりずっと誠実。
ちなみに気にしてる女の子は麻緒衣かな?

泣くのをこらえている雛子を抱きしめる佐菜。
がぁっ 天然たらしめ!
でも泣きたい時は変に我慢しないで泣いた方がいいです。
なんと言おうが子供であることは変わらないのだし、今のうちに子供であることの幸せをたっぷり享受しておけば良いと思います。

今回菜々香がナチュラルにとけこんでると思ったら、一言も喋りませんでした。
ヒロインなのに!

佐菜の抱えてる問題はまだ引っ張り中。
次回も棚上げされてしまうのでしょうか。
あ、なんか最後凹んでましたが。

予告はどことなくホラー調。なんの番組ですかw
1話で菜々香が巫女さんの格好をしてたのはお家が神社だからだったということが判明しました。
ならば尚更佐菜に気付いて欲しかったね!
[ 2007/10/27 23:09 ] Myself;Yourself | TB(2) | CM(0)

Myself;Yourself 3話 感想

クッキーと小石

えっと、双子が佐菜と菜々香を気遣って遊びの計画を立てたんでしたっけ?
(既にうろ覚えww いや、だって、夜中に起きて見た後もう一回寝直すんですよ)
なのに あさみも誘ってしまう佐菜。

く・う・き・よ・めww
これが少女マンガならこの言葉はきっと あさみに向けられたんでしょう。
ヒロイン菜々香、相手役佐菜なら あさみは嫌われるキャラかも…。

佐菜は割ってしまった菜々香の鏡を弁償しますが、なんと あさみにも同じ物を買っています。
イライラを通り越して清々しいほどです。

川原で魚釣りとバーベキュー。
全部レンタルしてキャンプするなんて邪道だわ!!(こだわり)
麻緒衣も魚釣りにチャレンジします。
てっきり修に引っ掛けるのかと思いましたが、あぁ、そっちでしたか…。
しかしお色気キャラというよりネタキャラ、ってかんじがしてしまうのは私だけですか…。

あさみがお菓子を作ってきたので菜々香はクッキーを出すことができませんでした。
ま、あさみの気持ちは分からないでもないです。
こうして新たに人間関係が広がるのも決して悪いことではないですしね。
菜々香一匹狼みたいだし。

川原で遊んだ後はスパのプールで遊びます。
水着は高ポイント、のはずですが、菜々香さんスク水です!(つд`)
や、あれはあれで需要がありますよ?

帰り道、麻緒衣が昔川原で遊んだときの話をして、ようやくクッキーに出番がきます。
昔と変わらない、懐かしい味。
料理の腕が上達してないってこと?などとつっこんではいけませんw
クッキーのお礼に、と川原で見つけたきれいな小石をプレゼントする佐菜。
く、こいつナチュラルにたらしだ・・・!!
でも菜々香が嬉しそうなのでよしとします。(何様だ)
菜々香って佐菜のこと呼び捨てなんですね。意外でした。

さて、気になる佐菜の問題。
今回も学校に行ってる?って聞かれてるみたいでした。
あと、血の付いた包丁を見て気分が悪くなってました。
そして手首を隠すようにつけられた腕時計。
・・・・不登校とリスカ?

次回の予告が全く記憶になかったので、もしかして見ずに寝ちゃったのかと思いましたが、午後ティーのCM見て思い出しました。
ルー大柴ww
[ 2007/10/20 23:55 ] Myself;Yourself | TB(2) | CM(0)

Myself;Yourself 2話 感想

大切なメロディー

クラス委員になってしまった佐菜と菜々香。
先日からのぎこちない関係は未だ修復されていなかった。
違うクラスの委員と親しげに喋る佐菜を見てますます頑なな態度を取る菜々香。
しかし、放課後の音楽室で自分の作った曲を弾く佐菜を見る。
翌朝、まだぎこちないながらも菜々香は佐菜に「おはよう」と声をかけた。

みんなして佐菜に押し付けやがった・・・。
ちょっと、これってどーなのよ?いささか強引じゃないですかー。
そして委員会手際悪くないですか・・・。最初から決まった席に座らせようよ。

菜々香は意地っ張り困ったり。
しかし彼女が頑ななのは、どうも先日の出来事のせいだけではない様子。
なんでしょ、ヴァイオリン弾けなくなったとか?OPでは弾いてたけどw

現在のところ専ら麻緒衣とフラグをたてている(?)佐菜。
お弁当を作ってきてもらうばかりか、お箸でつつくなんて!(セクハラですよw)
菜々香がとりつくしまがないからといって、そんなドッキリイベントをやってる場合じゃないです。
しかし、よりによってたこさんウインナーを落としてしまうなんて・・・!(泣)

音楽の授業ではヴァイオリンを聴いていました。てっきり菜々香に絡めて何か起きると思いました。
ところで、生徒は教師のパシリじゃないんですが!
まあおかげで佐菜がピアノ弾く現場に遭遇します。
きっと彼女にとってすごく大事な曲なんですね。
菜々香のことを分からなかったくらいだし、きっと曲も覚えていないと思ってたでしょうから、不意打ちです。やるな、佐菜。
5年前に一度聞いたっきりのメロディーを再現できるなんて、素直にすごい奴です。
菜々香の気持ちもほぐれるってもんです。

さて、新キャラ登場。違うクラスの委員さん。
EDにも出てきますし、彼女は麻緒衣よりも重要な子なんですかねー。
そういえば、佐菜の問題って学校に行ってなかったってことなのかなーと思ったり。
前回も今回も、ちゃんと学校に行った、というセリフがあったもんで。
でも至って普通そうに登校してるっぽいですよね。じゃあなんだろー?

次回。いきなり水着らしいです。
季節、春じゃなかったっけ?
親密度がぐーんと上がるのか、はたまた確執が深まるのかw
予告、子安さん なんか素みたいww
[ 2007/10/13 07:10 ] Myself;Yourself | TB(3) | CM(0)

Myself;Yourself 1話 感想

なつかしい場所

高校生の日高佐菜は5年ぶりに生まれ故郷に戻ってきた。
幼馴染である織部麻緒衣の親がやっているアパートに住むことになる。
初登校した日、同じく幼馴染の若月朱里・修輔と再会し、旧交を温める。
そこへ、先日見た美少女がやってくるが、彼女は佐菜を突然はたいた。
戸惑う佐菜だが、その女の子も幼馴染の八代菜々香だった。


幼馴染が多くて訳がわからなくなっている気がします・・・・。
今これ書くのに調べて気づいたんですけど、下宿先の女の子は「麻緒衣」なんですね。てっきり「あおい」かと;;

やっぱり5年も経つと色々なことが変わってしまうんですかね・・・。
でも幼馴染の顔は5年くらいならちゃんと分かれよ、と。
私は同じ状況にたたされても幼馴染はきっちり見分けますよ?
はたかれても文句は言えないと思います。にーぶちーん。

さて。一番出てきた女の子は麻緒衣でした。
メガネっ子の巨乳ちゃんで本好き。
佐菜に本について語るところがすごかったです。
ネタバレに気を使う微妙な配慮が心憎いww
さらりとお母さんが結婚を匂わせてきましたが、あそこでつっこむべきはむしろ動転して騒いでた親父だと思いますが、どうでしょ。

まだ1話目ということで、舞台・登場人物紹介で終わってしまったので、次回からどうなっていくのか期待です。
主人公の佐菜は何か問題を抱えてるようなので、彼の過去も気になるところ。
変わったのは周りだけじゃないんですね。
このアニメ、結構見たいと思うのですが、いかんせん夜中っつーか早朝にやってるので起きるのがなかなか辛いです。
次回も無事見れるのでしょうか。。。
[ 2007/10/07 20:04 ] Myself;Yourself | TB(3) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。